第一八佰伴(ヤオハン)周辺 1

2018年最初の記事。 約1年前、「上海第一八佰伴(ヤオハン)」近く、张杨路周辺の再開発の様子(第一八佰伴(ヤオハン)周辺1)を書いたが、未使用の写真が結構あったので大幅に追加した。そのため、1本のボリュームが増え過ぎたので、以下の2つに分けた。 ・第一八佰伴(ヤオハン)周辺 ← 良かったら眺めて見てください。 ・第一八佰伴(ヤオハン)周辺 1 ← 本記事 Google Map 上海第一八佰伴(ヤオハン)周辺 の地図。 2002年1月 张杨路の黄浦江近くに建つサービス・アパートメント「湯臣商務中心大廈」から見た朝焼けの様子。右は建設中の超高級マンション「 世茂滨江花园」1棟目。中央奥に「東錦江希爾頓逸林酒店(ダブルツリー・ヒルトンホテル)」が見える。写真の左下から斜め上に走る通りは浦城路。 その「 世茂滨江花园」の周辺の様子。右側には民家、倉庫などがまだ残っている。後年、この辺りは全て解体撤去され、「 世茂滨江花园」の他、同じく高級マンション群「滨江凯旋门」、緑地公園に生まれ変わる。 西南の方向にカメラを向け黄浦江を撮影する。 少し南にずらす。黄浦江岸の埠頭、倉庫の様子が見て取れる。遠くに南浦大桥が微かに見える。 「湯臣商務中心大廈」前より東向きで撮影。中央が「第一八佰伴」、その後ろに建設中の円柱形をした「生命人寿大厦」が見える。 「江临天下」の建設現場から陆家嘴方向を望むと「東方明珠」の1 つ目のお団子が見える。その手前は高…

続きを読む

第一八佰伴周辺 14

2007年8月 商城路、第一八佰伴周辺を散策したときの様子。 第一八佰伴周辺の地図。 2008年4月のGoogle Earth 商城路と浦東南路の交差点より、商城路の東方向を望む。地下鉄工事のため重機が作業をしている。右側は手前より「新梅聯合広場(ツインタワー」)、「内外联大厦」、「良友大廈」など。左側は後に「浦東金融広場」が建設されるが、まだ民家が残っている。写真を見て気づいたのだが、「新梅聯合広場」の左隣り、「内外联大厦」との間にマリオットホテルのような看板が見える。Google Mapで見てもここには出てこないので、当時はあったが、撤退したのか?調べるとマリオットホテルは上海だけでも15軒くらいある。コードヤードは知っていたが、ルネッサンス、ザ・ポートマン・リッツ・カールトンもマリオット系列だったというのを初めて知った。 そのまま北に少し角度を変える。左側には古そうな民家、低層階のアパートなどが見える。冒頭の2008年4月の航空写真でもアパート、民家が残っている様子が見て取れる。その遥か後ろに浦東大道沿いに建つ「上海海神诺富特大酒店(ノボテルホテル)」が見える。 それから9年後、2016年9月の「浦東金融広場」の建設の様子。ほぼ出来上がってきている。 右に「新梅聯合広場」。 左から「世界広場」。 さて、再び2007年。「第一八佰伴(ヤオハン)」前に移動する。浦東南路に架かる歩道橋から北側を望む。右が「新梅聯合広場…

続きを読む

世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 4

2012年5月の散策の様子。 地下鉄「世紀大道」駅周辺 Google Earth 2011年11月 2017年5月 地下鉄に乗り、「世紀大道」駅で降りる。地下構内の様子。 12号線出口より地上に出る。世紀大道より南向き・世紀公園側を眺める。 東に向きをずらす。世紀大道越しに重機が見える。このエリアには後に「浦東世紀大都会」が建設される。 張楊路との交差点側に視線を向ける。左には梅園高層小区のマンションが見える。 地下鉄「世紀大道」駅12号出口の様子を世紀大道から南東の方角、世紀公園を見る向きで眺める。右手塀で囲まれたエリアには後に「世紀匯広場」が建設される。右に高層マンション「爵士大廈」が見える。 南に少し向きを変えると重機が見える。この「世紀匯広場」と先程見た「浦東世紀大都会」、ほぼ同時期に建設が始まったが、2009年見たときとあまり変わらない、工事が進んでいない感じがする。 ちなみに、どちらも名に「世紀」と付くので、同じデベロッパーかと思いきや、「浦東世紀大都会」は上海百联集团と上海陆家嘴集团のJV。上海百联集团は国有企業で、あの第一八佰伴(ヤオハン)、东方商厦、第一百货商店、永安百货などの百货店を傘下に持つ。また联华超市、华联超市などのスーパーマーケットも系列である。中国企業500強の25位。 片や,「世紀匯広場」は香港最大の企業集団である李嘉誠さん率いる長江実業集団によるもの。李嘉誠さんは2014年のフォーブス…

続きを読む

浦明路から 陆家嘴、第一八佰伴前

2005年7月、黄浦江沿いの浦明路周辺や陆家嘴、第一八佰伴(ヤオハン)を見学しに行ったときの様子。陆家嘴の南側リバーサイドエリアは上海でも屈指の超高級エリアで、1平方メートル(m2)=300万円は下らないだろう。100m2なら3億円、いや、もっとするかもしれない。しかも、このクラスのマンションは200m2以上、300m2越えも普通なので、値段は推して知るべし。どうです、買えますか、この値段。庶民とは程遠い超高級住宅エリアである。 第一八佰伴から浦明路まで歩く。まずは浦明路と启新路の交差点辺りから南向きで撮影。左は「江臨天下」、右は建設中の「财富海景花园」。その奥に張楊路に建つ湯臣商務中心大廈(トムソンサービスアパートメント)、さらに奥が「世茂滨江花园」。 「江臨天下」の様子。 商城路と浦城路の交差点まで歩き、北向き・陆家嘴方向を撮影。右は「仁恒滨江园」、中央奥は建設中の「财富海景花园」。金茂大厦が顔を覗かせている。 商城路と浦明路の交差点付近から「江臨天下」を望む。 少し西に向けると建設中の「财富海景花园」。 東に向けると左に「仁恒滨江园」。 浦明路の北側を望む。「仁恒滨江园」とその間から金茂大厦、半分だけ東方明珠。 東昌路周辺の地図。 浦明路の左側、黄浦江側は建設中の「财富金融広場」。 その「财富金融広場」の様子。 この辺りは「申迪集团」の低層階の事務所棟オフィスのようだ。 浦明路の北側には建設中の「中粮·海…

続きを読む

浦東・商城路

2009年8月の浦東・商城路(第一八佰伴裏側)周辺の様子。 急ピッチで地下鉄9号線の工事が進められている。 商城路周辺の地図。 商城路と南泉北路の交差点から陆家嘴方向を眺める。左は上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)、その右に世界広場。その手前のスペースは後に建設される「浦東金融広場」や 地下鉄9号線「商城路」駅。第一八佰伴(ヤオハン)に、最も近い地下鉄駅ということになる。この時期には、まだ、整地されておらず、集合住宅が見て取れる。 西に少し向きを変え、広角で撮影。 さらに西を向く。左のビルは浦東南路沿いの東泰大楼の南楼と北楼。 商城路の様子を眺める。 商城路を西に進み、振り返って北東の方角を眺める。右は陆家嘴1885广场。老房子を残した飲食店街。左の赤い屋根の集合住宅は古くはなさそうではあるが、間も無く取り壊される。 商城路を西にさらに進み、浦東南路との交差点付近より商城路を振り返る。右側が第一八佰伴側。右手前より新梅聯合広場(ツインタワー)、内外联大厦、良友大廈などなど。 半年過ぎた2010年1月の商城路の地下鉄工事の様子。掘っていた部分が埋め戻され、駅の案内板も出来上がっている。9号線は2009年12月に「世紀大道」駅まで開通している。 埋め戻されてはいるが、まだコンクリ打ちっぱなし状態。まだ交通規制が掛かっている。 商城路と浦東南路の交差点の様子。すでに「浦東金融広場」の…

続きを読む

世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 3

2009年5月 時間が取れたので連チャンで地下鉄世紀大道駅周辺を訪れたのでその時の様子。次の訪問は2016年12月まで間が開くので、その時の写真も一緒にご紹介したい。 前回の世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 2はこちら。 地下鉄世紀大道駅周辺の地図。 世紀大道、東方路、張陽路の六叉路交差ポイント。張陽路西側より東方路、世紀大道との交差ポイントを撮影。写真には写っていないが、右に折れると東方路、右手に見えるのが世紀大道、左手に直進すると張陽路という地点。 世紀大道の陸家嘴側。中央は上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)。 左は锦江汤臣洲际大酒店(インターコンチネンタルホテル)、その隣に建設中の東方金融広場。 世紀大道の東南側、世紀公園方向。後年、右手に世紀匯広場、左手に浦東世紀大都会が建設される。2009年当時は、重機が入って間もない頃。 張陽路東側、右手が世紀大道。このエリアが浦東世紀大都会の建設現場。 世紀大道と東方路に挟まれたエリア。ここが世紀匯広場の建設現場。中央に爵士大廈が見える。その手前に地下鉄世紀大道駅の入り口が見える。 東方路側より同じエリアを撮影。左側が世紀大道。 東方路と潍坊路の交差点。 さて、2016年12月の写真をお見せしたい。 世紀大道と潍坊路の交差ポイントから陸家嘴方向に目をやるとすでに開業している浦東世紀大都会が見える。 2009年5月の様子…

続きを読む

世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 2

2009年5月に訪れた時の様子。 前回の世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴の続き。 世紀大道、濰坊路、福山路の六叉路交差ポイント。 地下鉄「世紀大道駅」にほど近い、もう一つの六叉路交差点である世紀大道、濰坊路、福山路の交差ポイントの様子。撮影は濰坊路、福山路の交差する地点より、陸家嘴方向、北西の方向を眺める。右側に上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)が見える地点。東方路沿いの高層ビルの手前に広大な敷地が広がっており、すでに工事が始まっている。ここには世纪汇广场が建てられる。 すでに重機が入っている。 同じポイントより福山路側、北東の方角を眺める。水色の塀で囲まれたこのエリアには後に浦東世紀大都会が建設される。 角度を変えて浦東世紀大都会が建つ敷地を見る。右側は福山路、左側は世紀大道の歩道の様子。 世紀大道を陸家嘴方向に進む。 世紀大道、東方路、張陽路の六叉路交差ポイント。 張陽路まで進む。中央は上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)。 地下鉄「世紀大道駅」真上の、世紀大道、東方路、張陽路に跨る六叉路交差点の様子。左は上海锦江汤臣洲际大酒店(インターコンチネンタルホテル)。その手前は建設が始まった東方金融広場。 アップで。 第一八佰伴前に移動する。 华润時代広場前から浦東南路北側を撮影。右は第一八佰伴、左は中融大廈。 中融大廈の手前には鄂爾多斯国際大廈(ベイオードス…

続きを読む

世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴

2008年9月 地下鉄世紀大道駅から第一八佰伴まで歩いた時の様子。時は2008年9月16日。その1週間前の9月8日に上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)が開業した。当初の開業予定2001年から7年遅れのオープンである。2010年の上海世博会まで2年を切った時期でもある。 周辺の地図。 地下鉄世紀大道駅周辺の様子。張陽路の東側より六叉路交差点を写す。左に上海红塔豪华精选酒店(セントレジスホテル)が見える。中央部にいよいよ重機が投入された模様。ここは、世紀大道駅と東方路に挟まれたエリア。世紀汇広場が建設される。 世紀大道の南側。右に爵士大厦が見える。 世紀大道と張陽路に挟まれたエリアには後に浦東世紀大都会が建設される。重機が見えるのですでに着工されている。 世紀大道から陸家嘴を眺める。上海環球金融中心(ワールドフィナンシャルセンター)は1週間前に開業。その手前の建設中のビルは二十一世紀大廈。 後ろに金茂大厦が少しだけ見える。 世紀大道から真っ直ぐ陸家嘴方向を眺める。 建設中の二十一世紀大廈。 世紀大道を陸家嘴方向に進む。 浦東南路との交差点から。 第一八佰伴前。浦東南路と張陽路の交差点より西側、黄浦江方向を眺める。右は第一八佰伴前の広場と上海灘。 先に進むと復興東路隧道。 浦東南路と張陽路の交差点から北側を撮影。 浦東南路と張陽路の交差点から南側をみ…

続きを読む

第一八佰伴周辺 13

2007年1月 正月明けに第一八佰伴周辺を訪れた。 前回の第一八佰伴周辺 12はこちら。 周辺の地図。 浦東南路の世紀大道側より新梅聯合広場(ツインタワー)を望む。あまり見かけないピンク色のバスとのツーショット。 商城路から左 新梅聯合広場を見る。その右は隆宇大廈、中融大廈、手前は菊園。 新梅聯合広場と隆宇大廈をアップで。 建設中の鄂爾多斯国際大廈(ベイオードスビルディング)と上海湾を浦東南路に掛かる歩道橋から眺める。手前にあった2階建ての商店は見事に撤去されている。 半年前2006年8月頃の様子。2階建ての商店があった頃の様子。 鄂爾多斯国際大廈の勇姿。 鄂爾多斯国際大廈(ベイオードスビルディング)と上海湾の全景。 上海湾の全景。 中融大廈とのツーショット。 鄂爾多斯国際大廈とその隣の中融大廈の間のスペース。奥は菊園。 張楊路の東側。中融恒瑞国際大廈とその右 华润時代広場。中融恒瑞国際大廈はすでに開業している。 6階までは電脳城やスポーツ用品専門店などが入居するショッピングモールになっている。 中融恒瑞国際大廈前から張楊路のさらに東側 世紀大道方向。円柱形の生命人寿大廈が見える。 浦東南路の北側 右 第一八佰伴と左 中融大廈。 つづく

続きを読む

第一八佰伴周辺 12

2006年5月 第一八佰伴周辺を訪れた時の様子。 周辺の地図。 張楊路から建設中の中融恒瑞国際大廈を見る。 その左奥は华润時代広場、右は第一八佰伴。その奥に建設中の鄂爾多斯国際大廈。 張楊路から建設中の中融恒瑞国際大廈を振り返る。ツインのオフィス棟、6階までのショッピングモール部分もほぼ完成している。 第一八佰伴前から鄂爾多斯国際大廈と上海湾。鄂爾多斯国際大廈は英語名ベイオードスビルディングというらしい。 張楊路から西方向 復興東路隧道を見る。右は上海湾。 横の歩道橋を登って撮影。左奥は湯臣商務中心大廈。 浦東南路より鄂爾多斯国際大廈と上海湾を撮影。その奥は中融大廈。 第一八佰伴前の歩道橋より鄂爾多斯国際大廈を見る。ビル手前の2階建店舗はこの時点でもまだ残っているが、1階部分は一部立ち退きが始まっているようだ。 張楊路から東側を見る。华润時代広場と中融恒瑞国際大廈。 左は第一八佰伴、奥に円柱形の生命人寿大廈。 浦東南路から北側を見る。世界広場。右隅は新梅聯合広場(ツインタワー)。 右 第一八佰伴、その隣 新梅聯合広場(ツインタワー)。 2006年8月 再び第一八佰伴周辺を訪れた時の様子。 張楊路と南泉北路との交差点より建設中の鄂爾多斯国際大廈と上海湾を見る。右は第一八佰伴周辺。 第一八佰伴より上海湾を見る。 屋根が特徴的。 張楊路に架かる歩道橋から眺め…

続きを読む

第一八佰伴周辺 11

第一八佰伴周辺 10の続き。 周辺の地図。 2006年1月 張楊路と南泉北路の交差点、右は建設中の中融恒瑞国際大廈。奥は円柱形の生命人寿大廈。 張楊路から建設中の鄂爾多斯国際大廈を見る。右隅は第一八佰伴。 鄂爾多斯国際大廈と右は中融大廈。 浦東南路から北方向を見る。右は第一八佰伴。奥は新梅聯合広場(ツインタワー)。 張楊路から東方向を見る。右は华润時代広場、左は第一八佰伴。 張楊路から反対側の復興東路隧道を見る。右は建設中の上海湾。 張楊路を東に進む。グリーンのネットで囲まれた改装中のビルは、第一食品商店が入る三鑫世界大廈と食品城(飲食店街)が入ることになる華誠大廈。その右隣は福興大廈、福使達大廈、右端は上海锦江汤臣洲际大酒店(インターコンチネンタルホテル)。その間に円柱形の生命人寿大廈がすらっと聳えてる。 建設中の中融恒瑞国際大廈を東側より撮影。 浦東南路の世紀広場前から南を見る。左は新梅聯合広場(ツインタワー)。 浦東南路から建設中の上海湾を見る。 上海湾の右隣の鄂爾多斯国際大廈。 浦城路から上海湾の様子を見る。左は菊園。中央が鄂爾多斯国際大廈。 つづく

続きを読む

第一八佰伴周辺 10

第一八佰伴周辺 9の続き。 2005年4月 第一八佰伴の隣、新梅聯合広場(ツインタワー)。だいぶ出来上がってきた。 浦東南路より华润時代広場を撮影。奥は建設中の中融恒瑞国際大廈。 2005年5月 浦東南路の北方向、右は第一八佰伴、左は中融大廈。 浦東南路を北に進む。 中融大廈ほぼ出来上がる。 張楊路から東方向をみる。右は华润時代広場、左は第一八佰伴、奥の円柱形のビルは生命人寿大廈。 中融恒瑞国際大廈が見えてきた。 張楊路を東に進み、中融恒瑞国際大廈を見る。 さらに進んでショッピングモール部分を見る。 第一八佰伴から。 張楊路から新梅聯合広場(ツインタワー)方向をみる。この角度から見えるのは1棟だけ。手前は第一八佰伴。奥に世界広場。 張楊路から北西方向を見る。中融大廈と菊園。手前は、基礎工事中の鄂爾多斯国際大廈と上海湾。 歩道橋に上がり、同じ角度から鄂爾多斯国際大廈と上海湾の基礎工事の様子見る。 浦東南路の歩道橋より鄂爾多斯国際大廈の工事の様子を見る。奥は世茂滨江花园。 同じ場所、2005年1月の頃はこんな具合。 2005年5月に戻って、少し南に向きを変える。 鄂爾多斯国際大廈の手前にはまだ2階建ての建屋は健在。 浦東南路に架かる歩道橋より2階建の建屋をみる。 第一八佰伴前の広場より西をみる。中央は菊園、奥は江臨天下。 …

続きを読む