第一八佰伴(ヤオハン)周辺 1

2018/01/03 11:05
2018年最初の記事。 約1年前、「上海第一八佰伴(ヤオハン)」近く、张杨路周辺の再開発の様子(第一八佰伴(ヤオハン)周辺1)を書いたが、未使用の写真が結構あったので大幅に追加した。そのため、1本のボリュームが増え過ぎたので、以下の2つに分けた。 ・第一八佰伴(ヤオハン)周辺 ← 良かったら眺めて見てください。 ・第一八佰伴(ヤオハン)周辺 1 ← 本記事 Google Map 上海第一八佰伴(ヤオハン)周辺 の地図。 2002年1月 张杨路の黄..

続きを読む

朱家角

2017/11/16 09:11
2002年7月に上海市の郊外にある水郷の古鎮「朱家角」を訪れた時の様子。朱家角は上海に幾つかある水郷の中でも「上海第一大鎮」と称される著名な観光スポットである。近くには淀山湖や上海国际高尔夫球乡村俱乐部(ゴルフ場)がある。淀山湖の北西にある「周荘」、浙江省嘉興市 にある「西塘」、「烏鎮」と合わせて江南4大水郷とも称される。 実は「朱家角」を訪れた記憶が全くなく、かつ写真を格納していたフォルダには違う名前を使っていた、写真そのものに「朱家角」の地名を表すものが写っていなかった..

続きを読む

南京 2002年

2017/11/10 10:11
2002年 江蘇省・南京を訪れた時の写真。 南京は上海から凡そ300kmの距離。2002年当時、一番早い列車でも3時間近く掛かっていたと記憶するが、現在は高速鉄道(中国版新幹線)で上海〜南京間ノンストップでジャスト60分という列車がある。国土が狭く海岸線まで山が迫るような地形の日本と違って、ほぼ一直線で線路を引くことができるので、兎に角スピードが出せる。最速350km/hとかなんとか。日中間、列車のスピードを競っても意味がないのだが、私が思うに列車の性能の違いというより..

続きを読む

鎮江

2017/11/09 13:01
写真を整理していたら2001年、2002年に江蘇省・鎮江を訪れた時のものが出てきたので纏めてみる。時期は今から16年前の2001年12月と2002年4月。 鎮江の地図。 鎮江英国領事館旧址周辺の地図。 2001年12月 早速、長江にほど近い英国租界地に赴く。1864年 英国租界地に建てられた英国領事館旧跡。現在は鎮江博物館の一部となっている。外観のみ。 英国領事館旧跡の脇にある西津渡街の入り口。左手は英国領事館旧跡。 少..

続きを読む

2002年 番外編

2017/01/30 07:47
2002年に撮影した写真で、取り上げなかったものをいくつかご紹介したい。 まずは、浦東 商城路。Google Mapで場所を確認。2007年、地下鉄9号線が開通した。 2002年3月撮影した商城路。奥に黄浦江が見える。中央の敷地に後年匯豪天下が建設される。 左は建設中の江臨天下。 角度を北向きで撮影。手前は洋泾·菊园实验学校。 2002年8月。東方路にある日航中油ホテルから東方向を眺める。中央を斜めに流れる張家浜。それと交差するのが楊高南路。..

続きを読む

浦東 東方路から浦東大道へ

2017/01/29 08:44
2002年8月、浦東の東方路から浦東大道まで散策したので、そのときの様子を見てみる。 ちなみに、現在、浦東大道は地下鉄14号線の工事でえらい事になっている。この様子は別の機会でご紹介したい。 まずは、Google Mapで場所を確認。 東方路から浦東大道方向を眺める。 東方路を浦東大道方向に進むと地下鉄4号線の工事現場に出る。その右側に通りに沿ってマンションが建っている。 よく見ると断面が縦に削り取られているように見える。道路拡張のため、マンションを..

続きを読む

もっと見る