福建への道 動画

2017/01/21 00:02
先日以下の3回に分けて取り上げた福建への道の動画をアップしましたので、ご興味あればご鑑賞ください。時期は2003年2月。 福建への道 1 鼓浪屿編 福建への道 2 泉州編 福建への道 3 土楼編 つづく

続きを読む

福建への道 3 土楼編

2017/01/18 00:16
福建への道 Part3 最終回。 これまでの様子はこちらをご鑑賞ください。 福建への道 1 鼓浪屿編 福建への道 2 泉州編 今回2003年の旅の目的である福建土楼群を目指す。前日の晩に廈門に戻り早朝出発に備える。 土楼は中国福建省南西部の山岳地域にある、客家民族と南福建省の人々による独特な住居用建築物。12世紀から19世紀にかけて、武装した盗賊団が中国南部を跳梁したが、これらの襲撃から守るため砦を山頂に建設し、それがこの土楼に進化したと見られている。 ..

続きを読む

福建への道 2 泉州編

2017/01/08 18:57
福建への道 1の続き。日時は2003年2月2日。 次に泉州に移動。廈門から約70km、バスで2時間弱の行程。 泉州は海上交易の中心地として繁栄、マルコ・ポーロの「東方見聞録」でも紹介されている。 バスで移動。到着した泉州の長距離バスのターミナル。 市内の位置をさらに確認。 清源山の麓にある老子像の「老君岩」。建造は宋代と言われているので、凡そ1000年前。一緒に親子連れが写ってしまい、失敗したかと思ったが、大きさ比較のためにはケガの功名か..

続きを読む

福建への道 1 鼓浪屿編

2017/01/07 12:58
ドラゴンへの道をもじった訳ではない。 2003年2月の福建省廈門、鼓浪屿、泉州、永定土楼群への旅を3回に分けてお届けする。 まずは、廈門の位置を確認する。 2003年1月31日 上海駅より寝台列車に乗って廈門まで。 現在の鉄道ルートを調べてみると、海岸ルート(寧波経由)と内陸ルート(金華経由)があるようだが、後者のルートでかの地に向かった。所要時間は撮影した写真の記録から計算すると20時間くらい要している。 途中、金華ハムで有名な金華(西)駅で停車した時..

続きを読む

もっと見る