外灘

2017/08/25 15:20
2009年5月に外灘を訪れた時の様子。外灘は何度かぶらっと訪れてはいたが、あまりにも観光名所として有名すぎるので、あえて写真を載せなかったが、大きな変化があったのでご紹介したい。 外灘の地図。 いつもと変わりのない外灘の写真だが、ちょっと変化がある。そう、外灘沿いの通り中山東一路が一部封鎖されている。 中山東一路が一部封鎖されている様子。 こんな具合に。 フェンスの内側に入り込むと、そこでは本格的に地下を掘っている。ちょっとしたインフラ絡みの..

続きを読む

霍山路・舟山路の歴史建造物群

2017/06/13 10:41
虹口区の東端、歴史保存建造物が多く集まる霍山路、舟山路エリアを散策。この辺りはかつて日本軍が国籍の無い難民の居留地区に指定したため、ユダヤ人難民などが多く居留していた。周辺にはその名残のある建物が多く残っている。地下鉄12号線「提籃橋」にほど近い。散策したのは2008年1月。 周辺の地図 霍山路に到着。 1910年代に建てられた赤煉瓦作りの歴史保存建築物。ここにアメリカ・ユダヤ連合救済委員会なるのもが置かれた。どの建物も三階部分が三角形の形をしている..

続きを読む

海寧路から宝山路駅まで

2017/06/06 10:37
河南中路から海寧路までの続き。 周辺の地図。 前回、河南中路から海寧路まで歩いた続き。 海寧路と河南北路の交差点を東に進み、江西北路を曲がり北上する。突き出た洗濯物の干し竿が見事である。 天気が良いわりには洗濯物がちらほら。洗濯日和でっせ。そう、大きなお世話である。 程なく進むと安慶東路にでる。 安慶東路を右に曲がる。道幅が狭くなる。 かなりの密集度である。 この先行き止まり。 江西北路に戻り、北上を続ける。 ..

続きを読む

河南中路から海寧路まで

2017/06/04 21:50
2008年1月 天気は良好だが寒い1日、河南中路から河南北路、江西北路を経由して海寧路まで散策したのでその時の様子。 まずは、河南中路周辺の地図。 河南中路と天津路の交差点付近から南側を見る。中央は南京東路に面した華東電力大楼、その右は建設中のForever21。その手前、左側は間も無く建設が始まる新世界大丸百货の用地。右奥は冠をかぶった外灘中心ビル。 地下鉄10号線の工事のため、河南中路は一部閉鎖されており、左サイドに迂回路が設けられている。 ..

続きを読む

世博会会場 浦東から浦西へ

2017/05/26 17:18
世博会会場 浦東 1の続き。時期は2007年8月。 周辺の地図。 Google Earth 2006年11月 世博会会場の解体撤去が終わり、これよりまさに各国パビリオンの建設が始まる。 Google Earth 2017年2月 上海世博会から7年経過した現在の様子。各国パビリオンは一部は再利用されてはいるが、大方は撤去されている。 前回の続き。一旦、浦東南路に戻り、雲台路との交差点から北側をみる。地下鉄7号線の工事真っ最中。この辺りが「雲台..

続きを読む

東門路

2017/05/14 10:54
2007年8月 浦東・東昌路から東門路まで渡し船に乗った時の様子。現在、東門路の乗り場はなくなってしまい、東昌路~東門路の路線の替わりに東昌路~復興東路、若しくは金陵東路の路線になっている。 周辺の地図。 今回は写真が少ないので、Google Earth先生を多用する。 まずは今から17年前の2000年5月の東門路周辺の様子。 東西に走る東門路と南北に走る中華路の交わる地点の東南の位置に広大な空き地がある。後に鴻琦祥商城、滨江名人苑が建設される。鴻琦祥..

続きを読む

もっと見る