浦東 東方路から浦東大道へ 2

前回の続き。 Google Mapで位置を確認。 撮影は2003年6月。 東方路と乳山路の交差点附近にあるこぎれいなマンション群。 前回撮影した2002年8月当時はこんな感じであった。道路拡張のため無惨にも角を縦に切り取られていた。 大連路隧道の工事も始まっており、ここが出入り口部分。 東方路を更に先に進む。写真中央に浦東大道沿いにある栄成大廈が見えてくる。 東方路を振り返る。 浦東大道との交差点。右は良豊大廈。 浦東大道から陸家嘴側を見る。 反対側。左は建設中の豪德万源大酒店。 浜江茗園。よく見るとカーテンが掛かっているのですでに住んでいる人が居る。 その手前は裕景国际商务广场の用地。相変わらず近道として使われている。 浦東大道を越え、東方路をそのまま進む。 時代を感じさせる建物が連なる。 その先は黄浦江の渡し船「其昌栈」乗り場。 つづく

続きを読む

浦東 東方路から浦東大道へ

2002年8月、浦東の東方路から浦東大道まで散策したので、そのときの様子を見てみる。 ちなみに、現在、浦東大道は地下鉄14号線の工事でえらい事になっている。この様子は別の機会でご紹介したい。 まずは、Google Mapで場所を確認。 東方路から浦東大道方向を眺める。 東方路を浦東大道方向に進むと地下鉄4号線の工事現場に出る。その右側に通りに沿ってマンションが建っている。 よく見ると断面が縦に削り取られているように見える。道路拡張のため、マンションを取り壊す事無く、不要部分を縦に切り取ったようである。 栖霞路との交差点。中央は良豊大廈。 遠目から撮影。右側のマンション、こちらも切り取られている。 東方路を振り返る。 浦東大道が見えて来た。右の古い民家はGoogle Earthで確認すると2016年ぐらいまで解体されず残っていた。歴史を感じさせる建物だが保存されていた様子はない。右奥は浜江茗園。 浦東大道との交差点。左は栄成大廈 。 角度を変えて、陸家嘴方向をみる。金茂大廈が見える。 東方路を振り返る。 裕景国际商务广场の用地。 浜江茗園。その手前が裕景国际商务广场の用地。 つづく

続きを読む

世紀大道駅 六叉路交差点

地下鉄世纪大道駅。2号線開通時の1999年頃は東方路駅と名乗っていたと記憶する。この駅は地下鉄4路線(2、4、6、9号線)が交わる浦東の交通の中心地である。地上を見てみると世纪大道、张杨路、そして东方路の交わる六叉路交差点である。 そのような立地の駅真上、张杨路、东方路、福山路、潍坊路に囲まれたは超一等地エリアは長らく放置されてきた。2002年当時、暫定的に大型スーパーと好美家(ホームセンター)が営業していたが、1、2年で更地に戻されたと記憶する。以来、10年近く放置されていたのではないだろうか?  現在は、すでにショッピングモール、オフィスビル等が建設を終え、すでに一部は開業している。 さて、そのような2002年当時のGoogle Earthを見てみる。赤く囲ったエリアが冒頭述べた放置エリアである。 「地図データ: Google、DigitalGlobe」 それでは当時の写真を見てみる。撮影は2003年1月。 张杨路より东方路南側を撮影。地下鉄工事中。 さらに右手には上海红塔豪华精选酒店(セントレジスホテル)、爵士大厦が見える。 张杨路より东方路北側を撮影。こちらも地下鉄工事中。この後、道路を拡張するため、右側のマンション群が邪魔になるのだが、取り壊さず、端の一室を縦にスパッと切ったように削り取ったと記憶する。 张杨路より第一八佰伴側を振り返る。右手が上海錦江湯臣洲際大酒店(インターコンチネンタルホテル)。 2003年3月 地下鉄…

続きを読む

もっと見る