真如古鎮から西康路へ

2017/12/09 11:18
2004年5月、地図を見ていたら上海市内の北西部に「真如古鎮」というのを見つけた。どんな古鎮なのか気になったので、下調べはせず、とりあえず出掛けた時の様子。現在なら、地下鉄11号線「真如」駅がほど近い。当時は勿論地下鉄は開通していないのでバスに乗って出掛けた。 真如古鎮の地図。 真如古鎮の周辺の地図。 真如古鎮近くの武寧路でバスを降り、蘭渓路を曲がるとすぐ見えてくる「真如古鎮」の牌坊。 赤い提灯の飾り付けと古そうな商店が連なってはいるが、そ..

続きを読む

河南中路から海寧路まで

2017/06/04 21:50
2008年1月 天気は良好だが寒い1日、河南中路から河南北路、江西北路を経由して海寧路まで散策したのでその時の様子。 まずは、河南中路周辺の地図。 河南中路と天津路の交差点付近から南側を見る。中央は南京東路に面した華東電力大楼、その右は建設中のForever21。その手前、左側は間も無く建設が始まる新世界大丸百货の用地。右奥は冠をかぶった外灘中心ビル。 地下鉄10号線の工事のため、河南中路は一部閉鎖されており、左サイドに迂回路が設けられている。 ..

続きを読む

浦東 高科西路

2017/05/29 21:39
2007年12月 浦東・高科西路を訪れた。 世博会会場に隣接し、ちょうど地下鉄7号線の工事が進められている。また、地下鉄6号線の試運転が開始されたので併せて見学しに行った。 高科西路については、世博会会場 浦東 1でも取り上げた。 周辺の地図。 2006年11月の様子。東明路にはまだ橋が架かっていない。 2017年3月の様子。東明路には立派な橋が架かった。また、高科西路は片側1車線の通りだったが、片側5車線もある立派な大通りになっている。西へ向..

続きを読む

南市 上海文廟、大境閣

2017/05/06 09:11
2006年 正月三ヶ日明けに南市を訪れた。中国は旧正月なので、正月を祝うことはないが、それでも新暦の新年を迎え新しい看板に付け替えたフレッシュさと旧暦の正月を迎える慌しさがごっちゃになった感じが心地よい。 まずは、西蔵南路から徽宁路を曲がるところからスタート。 西蔵南路から徽宁路を曲がり北東方向に少し歩いた。恐らくこの辺りは再開発で大きく姿が変わったと思われる。 赤い横断幕があったので、てっきり再開発のことかと思いきや、防犯につとめ、窃盗に注意というよう..

続きを読む

2003年 番外編 後半

2017/04/26 11:00
2003年 番外編 前半の続き。 2003年7月 浦東・北張家浜路周辺。浦電路と塘橋の中間に位置する。 張北浜に架かる橋のすぐそば。見事に「拆」とマーキングされた撤去予定住居群。その後この場所には東旅大廈が建設される。 後ろは嘉徳公寓。 周辺の一角。爺様達の憩いの場。 2003年7月 浦東・東昌路。建設中の南洋商业银行大厦。オレンジ色の鉄骨はガラス張りのビルに変身。 南京東路・歩行街。上海置地広場。 浙江中路との交差..

続きを読む

第一八佰伴周辺 9

2017/04/16 13:44
第一八佰伴周辺 8の続き。 時は2005年1月。まずは、Google Mapで場所を確認。 Google Mapで場所の確認。 2004年8月のGoogle Earth。 2005年1月 第一八佰伴の正面、中融大廈の横の鄂爾多斯国際大廈の基礎工事が始まっていた。右は菊園、奥は世茂滨江花园。 同じポイント 8ヶ月前の2004年5月頃の様子。 時代は2005年1月に戻り、基礎工事の様子を南側より見る。後方は菊園。 西にカメラを..

続きを読む

もっと見る