ラベル:古鎮

楓涇古鎮 上海市金山区・水郷の街 2019年

今年2019年5月、上海市金山区にある水郷の街・楓涇古鎮を訪れた時の様子。歴史は古く1500年前、隋代末期から唐代にかけて栄えた水郷の街である。交通の便が悪いのが難、今回は愛車をかっ飛ばして出かけた。 Google Map 楓涇古鎮の場所を確認 Google Map 周辺の拡大図 さて、到着。新涇路の様子。東に…

続きを読むread more

松江 観光の旅 2018年

しばらくブラ歩き・風景写真を取り上げていなかったので、松江のことを書いてみる。松江といっても島根県ではなく、上海の根っこの方である。松江に関しては、上海 松江・泗涇鎮で一部取り上げたが、今回は昨年2018年5月に訪れた松江区の中心にある観光スポットをご紹介する。 さて、この上海市松江区の位置だが、下の図のように浙江省に微妙に隣接し…

続きを読むread more

山東省淄博市周村 清代の古商城

2017年4月、山東省へ旅行に出かけた時の様子。欲張って済南、青島、泰山などを訪れたが、淄博市(シハク市)に清代に繁栄した古い街並みが残っていると聞き付けたので、雨が降りしきる中、夕方にも拘わらず無理を承知で出かけた。 淄博市は山東省のほぼ中央に位置し、山東省の省都済南に隣接。春秋戦国時代(紀元前11世紀から紀元前3世紀)に繁栄を…

続きを読むread more

松江 泗涇鎮 2017年

上海市の西南に位置する松江区。唐の時代には华亭県と呼ばれ、現上海中心部が栄える以前、この地が上海一帯の政治・経済・文化の中心であった。2012年12月、地下鉄9号線が全線開通し、区の中心部である松江新城駅、松江南駅まで繋がり、一気に上海中心部への通勤圏になった。区北東部には泗涇鎮という古鎮があり、あまり知られた場所ではないが、今から約1…

続きを読むread more

浦東 召稼楼古镇 2016年

※ 2017年12月26日に一度アップしたのだが、手違いにより削除してしまったので新規で書き起こし再掲。 2016年5月 浦東にある水郷の街・召稼楼古镇を訪れた時の様子。浦東の水郷ということで、先日、浦東 新場古鎮をご紹介したが、浦東には他にもあるということで教えて頂いた場所。最寄りの駅は地下鉄8号線のターミナル駅「沈杜公路」駅。…

続きを読むread more

浦東 新場古鎮 2014年

2014年10月 浦東・新場古鎮に出掛けた時の様子。地下鉄16号線「新場」駅から徒歩約15分。ここを知ったのはTV広告。古くは“石笋里”と呼ばれた、浦東にある水郷の古鎮。 新場古鎮の位置。 新場古鎮周辺の地図。 申江南路(新環東路)と沪南公路の交差点にデンと構える新場鎮の門。ビル6階くらいの高さはある。これはで…

続きを読むread more

もっと見る