人民広場 7 南京東路

2017/12/07 20:19
2009年5月 南京東路、人民広場を散策した時の様子。この日は5月1日の労働節(メーデー)を含む黄金節(中国版ゴールデンウィーク)の週、国旗の飾り付けをあちこちで目にする。 南京東路の地図。 南京東路歩行街をぶらつこうと、地下鉄2号線に乗って「南京東路」駅で下車。上海置地広場あたりから人民広場方向を眺めると見えてくる百联世茂国際広場。触覚を持つ昆虫にしか見えない。右に「亨得利(Hengdeli)钟表」、「吴良材眼镜」の看板が見える。前者は腕時計、後者は眼鏡の専..

続きを読む

人民広場 6

2017/05/03 10:59
前回、人民広場 5の続き。2006年1月に撮影した人民広場周辺の様子。 人民広場周辺の地図。 2005年11月 2016年7月 2006年1月 西蔵南路と金陵東路の交差点から北西の向きで撮影。中央は上海音楽庁。 西蔵南路を北向きで撮影。延安高架路越し、右に頭がUFOの上海新世界丽笙大酒店(ラディソンブル ・上海ニューワールドホテル)、左に万年筆の筆先のような明天広場。 延安高架路付近の歩道橋から南西の方角を見る。手前は西蔵南路..

続きを読む

2003年 番外編 後半

2017/04/26 11:00
2003年 番外編 前半の続き。 2003年7月 浦東・北張家浜路周辺。浦電路と塘橋の中間に位置する。 張北浜に架かる橋のすぐそば。見事に「拆」とマーキングされた撤去予定住居群。その後この場所には東旅大廈が建設される。 後ろは嘉徳公寓。 周辺の一角。爺様達の憩いの場。 2003年7月 浦東・東昌路。建設中の南洋商业银行大厦。オレンジ色の鉄骨はガラス張りのビルに変身。 南京東路・歩行街。上海置地広場。 浙江中路との交差..

続きを読む

2003年 番外編 前半

2017/04/25 08:31
2003年撮影した写真で採用しなかったものを番外編として集めたのでご紹介したい。 2003年2月 南浦大橋から見た陆家嘴。金茂大厦、東方明珠が遠くに見える。 2003年4月 南浦大橋から見た東桜花園(中央)とその左は建設中の東南華庭 。 東桜花園と建設中の東南華庭のそれぞれ2棟目が見えてきた。 2003年3月 陆家嘴の陆家嘴中心绿地の東側。恒生银行大厦(旧森茂ビル)など。 世紀大道の金茂大厦の反対側付近より南方向を見る。浦東南路..

続きを読む

西藏中路

2017/03/11 10:56
2003年5月の西藏中路の様子。南京東路を越え、北に進路をとる。 Google Mapで場所を確認。 西藏中路と南京東路の交差点。この時点では円形の歩道橋が残っている。左奥に進むと南京東路の遊歩道、右隅が完成間近の来福士広場、その左はまさに建設中の百聯世茂国際広場。 新世界商務楼、第一百貨店の間、西藏中路を北に進む。 地下鉄8号線の工事中。中央が廈門路沿いの美華大楼、その左奥がが美欣大廈。 西藏中路を振り返る。右は新世界商務楼、左が第一百貨店..

続きを読む

寧波路から四川中路

2017/01/31 01:00
今回、寧波路(宁波路)から四川中路までを取り上げる。 このエリアは四川中路、北京東路、江西中路など歴史的に価値がある建築物が多い。いずれ優秀歴史建築に指定されている建物を纏めて紹介したい。 まずは、Google Mapで位置を確認。 寧波路は南京東路に平行する通りで、北京東路との間にある。 散策したのは2003年6月。 南京東路から山西南路へ。中央右白い建物が南京饭店。1929年建造、優秀歴史建築カテゴリー4に指定されている。 そのまま山西南路を歩..

続きを読む

もっと見る