世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 4

2012年5月の散策の様子。 地下鉄「世紀大道」駅周辺 Google Earth 2011年11月 2017年5月 地下鉄に乗り、「世紀大道」駅で降りる。地下構内の様子。 12号線出口より地上に出る。世紀大道より南向き・世紀公園側を眺める。 東に向きをずらす。世紀大道越しに重機が見える。このエリアには後に「浦東世紀大都会」が建設される。 張楊路との交差点側に視線を向ける。左には梅園高層小区のマンションが見える。 地下鉄「世紀大道」駅12号出口の様子を世紀大道から南東の方角、世紀公園を見る向きで眺める。右手塀で囲まれたエリアには後に「世紀匯広場」が建設される。右に高層マンション「爵士大廈」が見える。 南に少し向きを変えると重機が見える。この「世紀匯広場」と先程見た「浦東世紀大都会」、ほぼ同時期に建設が始まったが、2009年見たときとあまり変わらない、工事が進んでいない感じがする。 ちなみに、どちらも名に「世紀」と付くので、同じデベロッパーかと思いきや、「浦東世紀大都会」は上海百联集团と上海陆家嘴集团のJV。上海百联集团は国有企業で、あの第一八佰伴(ヤオハン)、东方商厦、第一百货商店、永安百货などの百货店を傘下に持つ。また联华超市、华联超市などのスーパーマーケットも系列である。中国企業500強の25位。 片や,「世紀匯広場」は香港最大の企業集団である李嘉誠さん率いる長江実業集団によるもの。李嘉誠さんは2014年のフォーブス…

続きを読む

世紀大道から車で浦東空港まで

少し時間を遡る2007年1月 世紀大道から龍陽路、龍東大道を経由して浦東空港まで車で走行した時の車窓からの風景。 世紀大道と楊高南路の交差するロータリー周辺 陆家嘴より世紀大道を走行する。楊高南路との交差点に差し掛かる手前にある建設中の東方希望大廈。 楊高南路との交差するロータリーにある奇妙な日時計のオブジェ「东方之光」。その後方に見える半球状の建物は「上海东方艺术(芸術)中心」。この先が世紀公園。 世紀大道を右折し、楊高南路を走行する。現在、この辺りは高架化の工事で大変なことになっている。 花木路に差し掛かる。 花木路を曲がってそのまま走行。 「龍陽路」駅周辺。 白楊路を走る。ドイツ系大型マーケット METRO メトロ(麦徳龍)の看板が見えてきた。 龍陽路に出る。このころはまだ内環高架路は建設されていない。調べてみたら浦東のこの辺りの建造は2009年12月に完成とあった。「龍陽路」駅舎建設中。 龍陽路を左折する。 METRO メトロ(麦徳龍)の正面が見えてきた。 その隣のホームセンター 百安居(B&Q)。10年経過した現在でもMETRO、B&Qは健在。 その先を進むと左側に見えてくる上海新国際博覧中心。浦東最大の展覧会・博覧会会場。建物は2009年頃には完成していたようだが、実際の杮落としは2013年とのこと。 通りの名は龍陽…

続きを読む

世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 3

2009年5月 時間が取れたので連チャンで地下鉄世紀大道駅周辺を訪れたのでその時の様子。次の訪問は2016年12月まで間が開くので、その時の写真も一緒にご紹介したい。 前回の世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 2はこちら。 地下鉄世紀大道駅周辺の地図。 世紀大道、東方路、張陽路の六叉路交差ポイント。張陽路西側より東方路、世紀大道との交差ポイントを撮影。写真には写っていないが、右に折れると東方路、右手に見えるのが世紀大道、左手に直進すると張陽路という地点。 世紀大道の陸家嘴側。中央は上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)。 左は锦江汤臣洲际大酒店(インターコンチネンタルホテル)、その隣に建設中の東方金融広場。 世紀大道の東南側、世紀公園方向。後年、右手に世紀匯広場、左手に浦東世紀大都会が建設される。2009年当時は、重機が入って間もない頃。 張陽路東側、右手が世紀大道。このエリアが浦東世紀大都会の建設現場。 世紀大道と東方路に挟まれたエリア。ここが世紀匯広場の建設現場。中央に爵士大廈が見える。その手前に地下鉄世紀大道駅の入り口が見える。 東方路側より同じエリアを撮影。左側が世紀大道。 東方路と潍坊路の交差点。 さて、2016年12月の写真をお見せしたい。 世紀大道と潍坊路の交差ポイントから陸家嘴方向に目をやるとすでに開業している浦東世紀大都会が見える。 2009年5月の様子…

続きを読む

世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 2

2009年5月に訪れた時の様子。 前回の世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴の続き。 世紀大道、濰坊路、福山路の六叉路交差ポイント。 地下鉄「世紀大道駅」にほど近い、もう一つの六叉路交差点である世紀大道、濰坊路、福山路の交差ポイントの様子。撮影は濰坊路、福山路の交差する地点より、陸家嘴方向、北西の方向を眺める。右側に上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)が見える地点。東方路沿いの高層ビルの手前に広大な敷地が広がっており、すでに工事が始まっている。ここには世纪汇广场が建てられる。 すでに重機が入っている。 同じポイントより福山路側、北東の方角を眺める。水色の塀で囲まれたこのエリアには後に浦東世紀大都会が建設される。 角度を変えて浦東世紀大都会が建つ敷地を見る。右側は福山路、左側は世紀大道の歩道の様子。 世紀大道を陸家嘴方向に進む。 世紀大道、東方路、張陽路の六叉路交差ポイント。 張陽路まで進む。中央は上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)。 地下鉄「世紀大道駅」真上の、世紀大道、東方路、張陽路に跨る六叉路交差点の様子。左は上海锦江汤臣洲际大酒店(インターコンチネンタルホテル)。その手前は建設が始まった東方金融広場。 アップで。 第一八佰伴前に移動する。 华润時代広場前から浦東南路北側を撮影。右は第一八佰伴、左は中融大廈。 中融大廈の手前には鄂爾多斯国際大廈(ベイオードス…

続きを読む

世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴

2008年9月 地下鉄世紀大道駅から第一八佰伴まで歩いた時の様子。時は2008年9月16日。その1週間前の9月8日に上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)が開業した。当初の開業予定2001年から7年遅れのオープンである。2010年の上海世博会まで2年を切った時期でもある。 周辺の地図。 地下鉄世紀大道駅周辺の様子。張陽路の東側より六叉路交差点を写す。左に上海红塔豪华精选酒店(セントレジスホテル)が見える。中央部にいよいよ重機が投入された模様。ここは、世紀大道駅と東方路に挟まれたエリア。世紀汇広場が建設される。 世紀大道の南側。右に爵士大厦が見える。 世紀大道と張陽路に挟まれたエリアには後に浦東世紀大都会が建設される。重機が見えるのですでに着工されている。 世紀大道から陸家嘴を眺める。上海環球金融中心(ワールドフィナンシャルセンター)は1週間前に開業。その手前の建設中のビルは二十一世紀大廈。 後ろに金茂大厦が少しだけ見える。 世紀大道から真っ直ぐ陸家嘴方向を眺める。 建設中の二十一世紀大廈。 世紀大道を陸家嘴方向に進む。 浦東南路との交差点から。 第一八佰伴前。浦東南路と張陽路の交差点より西側、黄浦江方向を眺める。右は第一八佰伴前の広場と上海灘。 先に進むと復興東路隧道。 浦東南路と張陽路の交差点から北側を撮影。 浦東南路と張陽路の交差点から南側をみ…

続きを読む

世紀大道駅 六叉路交差点 6

世紀大道駅 六叉路交差点 5の続き。前回2005年から、ずいぶん時間が経過してしまった。時期は2008年1月。 周辺の地図。 Google Earth 2008年4月の様子。 地下鉄4号線「浦東大道」駅で降車し、福山路を歩く。福山路は東方路の通り一つ東側の住宅街にある通り。北側に上海海神诺富特大酒店(ノボテルホテル)が見える。 福山路を南に歩く。この先が張陽路。 張陽路を右に折れ、世紀大道との交差点から陸家嘴側を見る。上海環球金融中心(ワールドフィナンシャルセンター)の最上階、手で持ち上げられるよう取手の部分の工事が行われている。 世紀大道の南東側を見る。歩道を整備中。 東側に視点をずらす。 右に地下鉄「世紀大道」駅の入り口が見える。 さらに東に視点をずらす。世紀大道側は青いトタンのフェンスで囲われている。トタンではなく、壁を作り込んでいる。 東方路と張陽路の門に立つマンション。 世紀大道から陸家嘴側を見る。 寒い1日。今日はここまで。 つづく

続きを読む

もっと見る