鎮江

写真を整理していたら2001年、2002年に江蘇省・鎮江を訪れた時のものが出てきたので纏めてみる。時期は今から16年前の2001年12月と2002年4月。 鎮江の地図。 鎮江英国領事館旧址周辺の地図。 2001年12月 早速、長江にほど近い英国租界地に赴く。1864年 英国租界地に建てられた英国領事館旧跡。現在は鎮江博物館の一部となっている。外観のみ。 英国…

続きを読む

思南路

20010年8月 浦西・思南路にある周公館周辺を訪れた時の様子。 この辺りは復興公園の南側に位置し、閑静な住宅街である。「周公館」はその名の通り周恩来先生が事務所として使用したことからそう呼ばれているが、元は中国共産党代表団駐滬弁事処(上海駐在事務所)であった。 また、思南路はかつて马斯南路と呼ばれていたらしい。フランス租界時代、フランスの著名音楽家Massenet・Rueが亡くなったことか…

続きを読む

世紀大道から車で浦東空港まで

少し時間を遡る2007年1月 世紀大道から龍陽路、龍東大道を経由して浦東空港まで車で走行した時の車窓からの風景。 世紀大道と楊高南路の交差するロータリー周辺 陆家嘴より世紀大道を走行する。楊高南路との交差点に差し掛かる手前にある建設中の東方希望大廈。 楊高南路との交差するロータリーにある奇妙な日時計のオブジェ「东方之光」。その後方に見える半球状の建物は「上海东方…

続きを読む

七宝古鎮 2009

2009年8月 上海市内にある水郷の古鎮 七宝鎮を訪れた時の様子。七宝鎮は上海市の西側、虹橋空港にほど近く、恐らく市内から最も近い水郷風景が見られる古鎮。こじんまりとはしているが、市内からの交通アクセスも良く、お薦めである。過去何度か訪れていたが、今回改めてご紹介したい。 地下鉄9号線「七宝」駅で下車し、徒歩10分くらいの距離。 入り口にある立派な牌楼。「七宝老街」書かれている。…

続きを読む

雲南旅行 3 麗江古城

雲南旅行 2 麗江周辺の続き。 いよいよ今回の旅の目的地の一つ麗江古城に向かう。時は2009年5月。 玉河広場近くの麗江古城の入り口。 麗江古城案内板。 水車に出迎えられ、いよいよ古城内に入る。 古城内を南北に貫く新華街を歩く。古城内は新華街以外にも幾多の小道が入り組んでいる。Google Mapを最大まで拡大しても、小道そのものが出てくない…

続きを読む

浦東・商城路

2009年8月の浦東・商城路(第一八佰伴裏側)周辺の様子。 急ピッチで地下鉄9号線の工事が進められている。 商城路周辺の地図。 商城路と南泉北路の交差点から陆家嘴方向を眺める。左は上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)、その右に世界広場。その手前のスペースは後に建設される「浦東金融広場」や 地下鉄9号線「商城路」駅。第一八佰伴(ヤオハン)に、最も近い地下鉄駅とい…

続きを読む

浦東 三林路

上海世博会まで残り1年を切った2009年5月の浦東・三林路周辺の様子。 世博会会場から少し距離はあるが、この周辺も急ピッチで道路インフラ整備が進んでいる。 現在の地下鉄11号線「三林」駅周辺である。 上南路と三林路の交差点からスタートする。交差点より北東の方角を見る。 東南の方角を見る。この辺りが11号線「三林」駅。 三林路を曲がった辺りの様子。 …

続きを読む