雲南旅行 2 麗江周辺

雲南旅行 大理の続き。 大理に宿泊し、早朝麗江に向かう。麗江はナシ族の政治・経済・文化の中心地、 麗江古城と束河古鎮の一部は1997年にユネスコの世界遺産に登録された。 麗江の地図。大理から約150kmの距離。 麗江に向かう前に、麗江観音峡に向かう。 麗江観音峡の位置。 麗江観音峡の周辺の様子。山の麓には綺麗に整備された棚田が見える。4月だが、まだ田植え…

続きを読む

外灘

2009年5月に外灘を訪れた時の様子。外灘は何度かぶらっと訪れてはいたが、あまりにも観光名所として有名すぎるので、あえて写真を載せなかったが、大きな変化があったのでご紹介したい。 外灘の地図。 いつもと変わりのない外灘の写真だが、ちょっと変化がある。そう、外灘沿いの通り中山東一路が一部封鎖されている。 中山東一路が一部封鎖されている様子。 こんな具合に。 フェン…

続きを読む

雲南旅行 大理

2009年4月 雲南省に旅行に行った時の様子。まずは、大理。大理はミャンマーにほど近い県レベルの都市で人口65万人。かつては大理王国があった場所。白族と呼ばれる少数民族が多く暮らす。ご存知、大理石の産地でもある。 雲南省の位置。 大理市の位置。 大理古城の位置 大理市の大理古城を散策。大理古城は洱海という名の湖の西側にあり、市の中心から車で10分くらいにある。入り…

続きを読む

一帯一路

日本ではあまりニュースにもならない中国がぶち上げた「一帯一路」構想。 今年5月に一帯一路(シルクロード経済圏構想)国際協力サミットが北京で開催されたことはご存知の方も多いのでは。 細かいことは省くが、オバマ政権下では参加を見合わせていた米国が、トランプ政権に変わった途端、代表団を派遣したということ。首脳級こそ出席しなかったが、代表団を率いたのは大統領特別補佐で、国家安全保障会議(NSC)のア…

続きを読む

世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴

2008年9月 地下鉄世紀大道駅から第一八佰伴まで歩いた時の様子。時は2008年9月16日。その1週間前の9月8日に上海环球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)が開業した。当初の開業予定2001年から7年遅れのオープンである。2010年の上海世博会まで2年を切った時期でもある。 周辺の地図。 地下鉄世紀大道駅周辺の様子。張陽路の東側より六叉路交差点を写す。左に上海红塔豪…

続きを読む

ロンドン

さて、2017年7月、パリ北駅よりユーロスターに乗ってロンドンに移動。乗車時間は2時間20分。到着はキングスクロス セント パンクラス駅。2007年まではロンドン・ウォータールー駅(London Waterloo station)がターミナル駅だった。面白いのは、ウォータールーをフランス語読みするとワーテルロー。この地名はナポレオンが戦いに敗れた「ワーテルローの戦い」(ベルギーの同地名)という因…

続きを読む

パリ

2017年6月下旬、一旦東京に立ち寄り、数日滞在後、パリに移動。オペラ座にほど近いパリ中心部に1週間ほど滞在し、次の訪問地ロンドンに移った。夏の観光シーズン、パリのホテルは料金が高く、部屋は狭いというのが定番なので、部屋代は多少高くついてもいいから、ホテルの外観や各種サービスの充実よりも、兎に角部屋が広いことを最優先に選択。ということで、宿泊はホテルではなく、サービスアパートメントを利用した。寝…

続きを読む