生活圏の困ったちゃん その後

先日、生活圏の困ったちゃんという愚痴みたいなものを書いた。 その後の状況なのだが、一昨日の6月15日、とうとう事故が起きてしまった。わが住居エリア内で、散歩させていた3頭連れの犬の内、リードなしの犬が子供を噛んで救急車?で病院に運ばれたとのこと。勿論、運ばれたのは子供だよ〜ん。命に別状なしとのことだが、何針か縫う大怪我らしい。 我が住居エリアで大体トラブルが起きるのは、 ・車の駐車…

続きを読む

生活圏の困ったちゃん

まあ、自分勝手でルール無視、激昂すると何をしでかすか分からない困ったちゃん、要するにキチガイはどこの国、社会、コミュ二ティにも一定数いるものだ。最近日本では、煽り運転による被害が増えていると聞く。昔からいたにはいたが、最近よく耳にする。いわば、「通りすがりの困ったちゃん」被害である。通りすがりに出くわしてしまったら不運なのだが、避けて避けて避けまくるしかない手はないだろう。事故で人が亡くなってい…

続きを読む

生存確認

長らくご無沙汰していたので、死んだ、夜逃げ、病気などなどネガティブな情報が世界を駆けまわるようなことは全くないだが、色々面白いことが多くなり、そちらに時間を割いていたのでここまで更新が遅れてしまった。すみませんでした。 ところで、下の表は昨年のある日の本ブログへの時間別アクセス数、訪問者数を表したものである。深夜帯0時から1時間毎に数字がまとめられているのだが、深夜帯含め毎時間定期的に訪問者が…

続きを読む

個人所得税

先月末だったかのニュースだが、中国の個人所得税改正案が提示され話題になっている。前回2011年の改正から7年経過した2018年のことである。 目玉は基礎控除額を現行の月3500元から5000元に引き上げること。5000元というと、1元=18円で換算すれば9万円。大卒の初任給が大凡月4000〜4500元(7.2万〜8.1万円)と言われているので、所得税の支払いは免除ということになる。もっとも…

続きを読む

雑感

思い起こせば、初めて中国大陸に足を踏み入れたのは、確か1991年だったと思う。 当時、私は仕事で香港に長期滞在していた。ある日、上司から、広州駅で待つ人に荷物を届け、その足で直ぐさま帰港するように、と言い渡され、香港・九龍駅(ホンハム駅?)から、当時KCRと呼んでいた広九直行列車に乗り込み、広州駅に降り立ったのが、初めての大陸経験である。 現在は、ネットで切符の予約ができるので便利に…

続きを読む

一帯一路 3 GE

先日11月11日に米ゼネラル・エレクトリック(GE)の「一帯一路」構想でのインフラ関連ファンド設立やエンジン受注など景気の良い話題を取り上げたが、11月13日のブルームバーグのニュースでは業績不振を伝えている。 〜〜(引用開始)〜〜 GE、四半期配当の半減を計画-1株当たり12セントに 11月13日(月)21時21分配信 Bloomberg 米ゼネラル・エレクトリック(GE)…

続きを読む

一帯一路 2

昨日10日のロイター US版ニュースで 米ゼネラル・エレクトリック(GE)と中国政府系ファンドが、巨大経済圏構想「一帯一路」向けに共同でエネルギーインフラ投資のプラットフォームを設置したと伝えた。この他、吉祥航空から14億ドル規模のエンジン受注や、中国工商銀行傘下のリース部門から11億ドル規模のエンジンを受注したとも伝えた。 日本ではこのような「一帯一路」に関連する情報、特に米系企業の動向…

続きを読む

国慶節

今朝、百度新聞を見ていたら、2017年の中秋節・国慶節の休暇が確定し、10月1日(日)から10月8日(日)までの連続8日間という記事を見つけた。あまり休暇のことは気にしていなかったが、1ヶ月を切ったこの時期に決まるの?という気持ちもないわけではないが、想定していたよりも長くなったので結果オーライか。 念のためカレンダーを見たら、確かに10月の休みは、1日、2日が国慶節の休暇、4日、5日が中…

続きを読む

一帯一路

日本ではあまりニュースにもならない中国がぶち上げた「一帯一路」構想。 今年5月に一帯一路(シルクロード経済圏構想)国際協力サミットが北京で開催されたことはご存知の方も多いのでは。 細かいことは省くが、オバマ政権下では参加を見合わせていた米国が、トランプ政権に変わった途端、代表団を派遣したということ。首脳級こそ出席しなかったが、代表団を率いたのは大統領特別補佐で、国家安全保障会議(NSC)のア…

続きを読む