山東省 済南 2017年

2017年11月、山東省済南(さいなん)を訪れた時の様子を記事にする。
新型コロナウイルスによる災難に掛けた訳ではないが、トニー谷風にサイなんです。中国語読みすればジーナンなのであ〜る。

済南市は山東省の省都で人口883万人、ほぼ大阪府と同じ。「天下第一泉」と呼ばれる趵突泉を始め、湧き水が多いことから別名「泉城」。

近くには

Google Map 山東省地図
済南.png

Google Map 地内中心部の写真


済南市で最も高いビル・済南緑地中心。高さ303mの60階建商業ビル。観光スポットの趵突泉からほど近い距離にある。
CIMG1378

もう一枚。
CIMG1379

泉城路を歩く。この辺りが市内で最も賑やかな通りである。右はシャングリラホテルも入居する香港系複合商業ビル・済南恒隆広場(PARC66)。
CIMG1382

通りの反対側に面白そうな通り・紅尚坊を見つける。
CIMG1384

もう一つ芙蓉街という通りを見つける。こちらも面白そうである。
CIMG1386

この通りから散策してみる。牌坊をくぐって中に入る。
CIMG1389

古い建物が立ち並ぶフードストリートのようだ。ここは観光スポットの一つであろう。
CIMG1390

振り返る。若い人が多い。
CIMG1391

立派なうだつ(防火壁)がある伝統的な造りだが古くはない。
CIMG1393

店舗はテイクアウト専門のようだ。
CIMG1395

振り返る。
CIMG1396

来た道を戻りながら撮影。
CIMG1397

芙蓉街前から最初に見た済南緑地中心ビルを眺める。
CIMG1399

そのまま進むと山門のようなものを見つける。禅喜珍宝館というショッピングモール。
CIMG1400

そのまま進み「天下第一泉」・趵突泉の近くまでやって来た。
CIMG1402

百度地図 趵突泉の地図
趵突泉.png

北門に漸く到着。実は一度駐在していた時代、出張の空いた時間で連れて来てもらったことがある。今回は一人自力でやって来た。
CIMG1404

中に入る。「なんでそんな所に立ってんの」と「なんでそんな所で写真撮るの」という思いのぶつかり合いでしょう。
CIMG1405

園内はとにかく水が豊富。残念ながら時間がなく、駆け足で見て回り写真はこれだけ。え〜っ、水が湧き出ているところの写真はないんかいと、我ながら驚く。
CIMG1407

兎に角、タクシーを捕まえ高速鉄道駅・済南西駅に急ぐ。
CIMG1408

間に合った。
IMG_20171113_155630

プラットホームに降りる。上海虹橋駅まで約3時間半の列車の旅である。
IMG_20171113_155642

終わり

この記事へのコメント