黄浦 江西中路、寧波路 周辺を歩く 2017年

2017年1月、黄浦区にある寧波路、横丁・石庫弄、江西中路を歩いた時の様子を書く。江西中路には上海市優秀歴史建築に指定された建物が多く見られるのだが、いつものように事前準備せず当てずっぽうで歩いたため、その時は気が付かず後で地図を眺めて見つけたものもあった。

百度地図 歩いたルート
江西中路.jpg

さて、寧波路と山西南路の交差点よりスタート。山西南路北側の様子。
CIMG6605

もう一枚。ここは庶民的なお店が並ぶ通り。
CIMG6606

寧波路を西に向かう。気温は低いが日差しが強い天気。残念ながら影がはっきりくっきり。
CIMG6608

南側にある横丁・五福弄。五福弄については 14年前に訪れていた。その時の様子は 南京東路 2つの横町 2003年 という記事にしている。
CIMG6609

寧波路をさらに西に進む。
CIMG6610

寧波路を振り返る。庶民的な商店街。五金と言われる金物屋が多い。五金は金・銀・銅・鉄・錫の5種類の金属。さすがに、金、銀は少ないがこれら金属の加工品を扱っている。
CIMG6611

もう一つの横丁・石庫弄の入り口。一応門がある。
CIMG6614

横丁の様子。
CIMG6613

石庫弄をさらに西に進むと面白い民家を見つけた。正面から見るとわからない。
CIMG6616

横からもう一枚。超鋭角の角を持つ民家。撮影していたら近所の親父が手を合わせて拝むような格好で近寄ってきた。私を神様か仏様と間違え拝んでいるのかと思ったら、この民家はこんなに尖っているぞというジェスチャー。なるほどねと話を合わせる。
CIMG6617

石庫弄を先に進む。
CIMG6619

狭い横丁はどこまでも続く。
CIMG6620

先に進むとさらに狭くなる。
CIMG6623

石庫弄を後にして、もう一度寧波路に戻り、江西中路を目指す。
CIMG6602

寧波路を東に進み山西中路を越えたあたりで格式の高そうなビルを見つける。K.C.スペースとある。何だろうと調べると貸し会議室とある。通りが狭く奥行きが無いのでビル全体の撮影が難しい。
CIMG6603

正面から。よく調べると旧上海銭業公会跡とある。上海市優秀歴史建築カテゴリー4に指定されている。銭業(銭荘業)とは、明・清の時代から1950年代まで存在した中国の伝統的なプライベート金貸業。そうした団体の公館。 
CIMG6604

寧波路さらに東に進み、河南中路を渡り漸く江西中路にたどり着く。一部ビルが写っているが、このビルは旧広東銀行ビル。優秀歴史建築カテゴリー5に指定されている。ここを南に進めば新世界大丸だが北に進む。
CIMG6625

通りの反対側。手前が旧上海洋行/上海商業儲蓄銀行ビル、現上海浦東発展銀行総部が入居するビル。こちらは優秀歴史建築カテゴリー4に指定されている。その奥も優秀歴史建築カテゴリー4に指定された上海大楼ビル。その先、ちょっとだけ写っているのが浙江興業銀行ビル。こちらもカテゴリー4。
CIMG6627

旧上海洋行/上海商業儲蓄銀行ビルの優秀歴史建築であることを示すプレート。
CIMG6628

江西中路の北側を望む。左サイド、特に優秀歴史建築ではないがそれなりのビルが続く。この先は北京東路。
CIMG6624

北京東路に出る。中央は優秀歴史建築カテゴリー3の四明大楼。1921年竣工。現在は上海建築材料集団総公司のオフィス。
CIMG6629

北京東路を越え江西中路を先に進む。左は先ほど見た四明大楼。
CIMG6630

その隣はカテゴリー5(もう面倒なので優秀歴史建築とは書かない)の申新公司大楼ビル。向かいには庶民的な飲食店、住宅が並ぶ。何処かの国の国旗じゃないよ布団だよ。
CIMG6632

もう一枚。
CIMG6633

そのお隣、鸿元大楼ビル。やはりカテゴリー5。こちらは洗濯物があるので住居として使われている。
CIMG6634

さらに先に進む。鸿元大楼ビルの北端には床屋さんなどの店舗が入居。
CIMG6635

振り返って鸿元大楼ビルをもう一度見る。
CIMG6637

同じく振り返る。左はカテゴリー4の恒丰大楼。
CIMG6636

北に進むと見えてくるカテゴリー4の英商自来水公司办公楼。
CIMG6638

もう一枚。
CIMG6639

さらにに進むと香港路が見えてくる。
CIMG6640

香港路の様子。
CIMG6642

北に目をやる。カテゴリー4の英商自来水公司大楼ビル。
CIMG6643

その優秀歴史建築を示すプレート。
CIMG6644

その向かいにもカテゴリー4の源源長銀行ビルがあるのだが、その時は気がつかず写真なし。そのまま進むと蘇州河(呉淞江 )に出る。そこから北側を望む。手前中央に上海邮政博物館を併設する上海邮政大楼ビル、その右奥に星荟中心のツインビルが見える。
CIMG6645

この後、四川北路を歩くのだが、それは別の機会に。

おまけ 蘇州河沿いで見かけた野良猫。どなたかが餌をあげていた。
CIMG6649


この記事へのコメント