世紀大道、第一八佰伴、陸家嘴 5 2016年

2016年の12月、久しぶりに地下鉄世紀大道駅から第一八佰伴(ヤオハン)まで歩いた時の様子を書いてみる。
夕刻、だいぶ日が落ちてきたので画像はいくらか暗いがご了承を。
もう一つ、久しぶりにPENTAXのデジタル一眼を使用したがメンテが良く無いのかレンズ内にダストが付いてしまっている。情けなし。

地下鉄世紀大道駅周辺は、駅直結の2つの大きな複合商業施設が出来上がり、漸く工事も終わったかのように見える。ここの完成をもって陸家嘴地区(含む世紀大道駅周辺)の開発は打ち止めのようである。
世紀大道.jpg

片側5車線の世紀大道と濰坊路の交差点西側より中央に見える浦東世紀大都会を望む。地下鉄世紀大道駅直結のショッピングモール・百聯世紀購物中心とホテル、オフィルスペースが入居する大型複合施設。2008年に着工、2012年開業予定が2015年にずれ込んだ。
IMGP7351

もう一枚。浦東世紀大都会は世紀大道に対し北東側に建っている。
IMGP7354

同じ場所から世紀大道の反対側、世紀広場、世紀公園方向を眺める。右に盛大国際金融中心ビル、左には上海纽约大学(ニューヨーク大学)などが見える。

IMGP7352

浦東世紀大都会の正面、世紀大道を挟んだ西南側に建つ世紀匯広場のオフィルビルを見る。影に隠れているがツインである。
IMGP7353

もう一枚。
IMGP7359

世紀大道を渡る横断歩道の中央から北西の方角、陸家嘴方向を眺める。2つの商業施設が向かい合っているのがお分かりかな。
IMGP7356

世紀匯広場のショッピングモール・CENTURY link Mall側を望む。こちらも地下鉄世紀大道駅直結。地下には1930年代のオールド上海を再現した「1192弄老上海風情街」というフードコートがあり、ちょっとした観光ポイントになっている。
IMGP7358

福山路の前よりもう一枚、世紀匯広場を望む。後ろに、陸家嘴に建つ背の高い2棟、上海中心ビル、上海ワールドフィナンシャルセンターが見える。
IMGP7360

世紀大道を進み浦東世紀大都会内ショッピングモール・百聯世紀購物中心の正面を望む。曲面のオーロラビジョン?
IMGP7363

もう一枚。
IMGP7364

2003年3月の浦東世紀大都会の建設予定地の様子。ホームセンター・好美家が営業中。その左サイドにはスーパーマーケットがあった。
IMGP0953

2003年4月、ホームセンター・好美家をもう一枚。
世紀大~4

その2003年4月の世紀大道、東方路の様子。地下立体化工事で大騒ぎ。白いパネルの向こうが世紀大道、そして浦東世紀大都会の建設予定地。
IMGP1299

2003年10月の様子。地下立体化工事が終わり綺麗に整備された頃。浦東世紀大都会の建設予定地にはホームセンター・好美家がまだ営業中。
PICT0007

世紀匯広場のショッピングモール・CENTURY link Mall側を望む。オフィスビルはツインなのである。
IMGP7366

出番を待っているようなので撮影しましょう。
IMGP7369

世紀匯広場のショッピングモール・CENTURY link Mall側をもう一枚。世紀匯広場はアジア一の大富豪・李嘉誠氏率いる香港長江グループが出資しているが、2016年に中国大手の保険会社に売却したとのこと。事情は分からぬが、対面の浦東世紀大都会とほぼ同時期に着工し外観はできあがっていたように見えたが、開業は2018年に大きくずれ込んだ。ちなみに浦東世紀大都会は国営企業大手の百聯集団と上海陸家嘴集団が出資者、当初計画より遅れたとはいえ、2015年には開業している。営業認可とか何か問題があったのかもしれぬが、そうしたことが売却の一端に繋がっているのでは無いかなどと想像を膨らませる。
IMGP7370

2012年5月の同じポイントを撮影。地下鉄駅の入り口が目印。重機がようやく入ったところ。4年でこれだけ変わってしまう。
CIMG2477

東方路側の様子。
IMGP7371

2003年8月、同じポイントではないが、東方路から世紀匯広場の南側の建設予定地を眺める。用地の一画に商業施設などがあった頃の様子。右端が日航中油ホテル、その隣茶色がセントレジスホテル(上海红塔豪华精选酒店)。
PDRM1108


張陽路の西側を望む。だいぶ暗くなってしまった。円柱型のビルは生命人寿大厦。
IMGP7372

張陽路を西、第一八佰伴方向に進む。光が当たるこのポイントなら明るさは幾らかマシ。復興東路トンネルの進入口が見える。
IMGP7373

第一八佰伴も南側。
IMGP7374

張陽路を振り返る。右は中融恒瑞国際大廈。オープンした頃はパソコン関連の売り場が目玉だったが、いつの間にか無くなっていた。左は第一食品商店などが入居する雑居ビル。
IMGP7375

第一八佰伴の浦東南路を挟んだ反対側の様子。中央が鄂爾多斯国際大廈(オルドス国際ビル)、左の低層階の建物が同系のショッピングモール・上海湾。スーパーマーケットや種類豊富な海鮮系商店が目玉。写真右はショッピングモール・1688広場が入居する中融大厦。
IMGP7378

ショッピングモール・上海湾の様子。
IMGP7379

歩道橋から浦東南路の北側を望む。
IMGP7381

2003年5月撮影。中融大厦建設中。勿論、鄂爾多斯国際大廈(オルドス国際ビル)、ショッピングモール・上海湾の姿はない。
IMGP1788

第一八佰伴。左は新梅聯合広場。
IMGP7383

張陽路を西向きで。この先が復興東路トンネル。
IMGP7386

2004年5月の同じポイントの様子。
DSC00702

南にカメラを移動させ超高級マンション・世茂浜江花園を望む。
IMGP7390

張陽路の反対側、東方向の様子。右は華潤時代広場(華潤タイムズスクエア)。
IMGP7389

上海湾の様子。
IMGP7392

浦東南路の南側、立体地下交差の様子。
IMGP7395

もう一枚。
IMGP7397

浦東南路の反対側、北側を望む。
IMGP7398

続く

この記事へのコメント