浦東 前灘の南側 ただ今解体中 2017年

黄浦江沿岸の地下鉄6号線/8号線/11号線が交差する東方体育中心駅のあるエリア・前灘New Bund地区がえらい事になっているという以下3本の記事を書いたが、その南側の広大なエリアも解体撤去が始まっている。すぐに再開発が始まるかどうか分からないが、現在の姿を残しておきたいと思い撮影したので記事にしたい。

黄浦江ウォターフロント 前滩 2017年
前滩地区がえらい事になっている 2019年
前灘New Bundを調べてみた 2019年


前灘の南側のエリア、 済陽路と中環路、外環状道路(S20)に囲まれた地区、下の地図上で緑で囲ったエリアである。2016年頃、あるいはそれより前から民家の解体撤去が進んでいる。

前灘.jpg


Google Earth 2002年7月の航空写真 民家が点在し緑が広がる
南前灘0207.png

Google Earth 2020年1月の航空写真 緑が減り整地が進んでいる
南前灘2001.png

前回の記事で使用した前灘NewBund紹介の写真上にて赤く囲ったエリア
前灘S5a.jpg

歩いたルート
南前灘ルート.jpg

さて、時期は2017年5月。
地下鉄11号線の三林駅、上南路と三林路の交差点からスタート。地下鉄8号線の凌兆新村駅の方が目的のエリアに近いのだが、三林路も見てみたく、このルートを選択。歩くとしんどい距離なので、レンタ・サイクルを利用する。さて、写真中央に見えるのはドラゴンの姿をした地下鉄11号線ドラゴン駅、ではなく三林駅。ちなみに、地下鉄11号線の南端は上海ディズニーランド駅。
CIMG9133

8年前、2009年の同じ地点の様子。
DSC02347

三林路をズンズン西に進み、済陽路に架かる歩道橋より北側を望む。この先は中環路。
CIMG9139

北側の様子。この先がS20外環高速。
CIMG9140

三林路と済陽路の交差点に架かる歩道橋より西側、三航路を望む。この辺りの民家は完全に撤去されている。奥に徐浦大橋が見える。
CIMG9144

もう1枚。
CIMG9145

三航路を進み振り返る。済陽路と今渡った歩道橋が見える。
CIMG9146

この先、何にもない。細かい残骸が残っているので、撤去された跡であろう。
CIMG9147

南を望む。
CIMG9148

北に目を向ける。前方に前灘NewBundの高層ビル群が見える。右手に見える建設中のマンションは地図に名が出ていないが、今回注目しているエリア内である。
CIMG9149

さらに西に進み振り返る。
CIMG9150

さらに進む。徐浦大橋が近づいて来た。徐浦大橋はS20外環高速に架かる黄浦江を跨ぐ橋。
CIMG9151

この辺りは雑草が生い茂っている。
CIMG9152

さらに進むと道が整備されている。
CIMG9153

川というか運河というか、辺りに出る。
CIMG9155

西に進んでもう1枚。
CIMG9156

ここは珍しい川の十字ポイント。
CIMG9158

一旦済陽路に戻るため東に向かう。
CIMG9159

済陽路から渡口路を曲がり西に向かい北側をみる。な〜んもない。前方に前灘NewBundが見えるだけ。
CIMG9165

西を向く。な〜んもない。
CIMG9163

南を向く。な〜んもない、いや民家が点在している。
CIMG9164

先に進む。民家がポツンと残っている。左奥にも結構残っている。
CIMG9166

しばらく歩いて振り返る。この通り沿には結構民家が残っているがもぬけの殻。
CIMG9168

恒木路にぶつかる。
CIMG9169

恒木路を右に折れ、振り返る。
CIMG9170

北に進む。民家の塊がまだ残っている。
CIMG9171

上南西路を曲がり橋の上から北を望む。奥に中環路の高架が見える。その向こうは前灘NewBund。
CIMG9173

南西の方角に目をやるとS20外環高速の高架と徐浦大橋が見える。
CIMG9174

もう1度北に目をやり前灘NewBundを望む。同時期にこれだけのビルを建設している様はすごいものがある。
CIMG9176

東に目をやる。済陽路の向こうに広がるものすごい数の高層マンション群。
CIMG9178

林浦路を曲がり北方向を眺める。
CIMG9179

林浦路をずんずん南に進むと新春路にぶつかる。
CIMG9180

新春路を右に曲がると沿江公路にぶつかる。
CIMG9183

沿江公路を北に進む。この通りは黄浦江に沿って南北に走る。まだまだ民家が残っている。
CIMG9182

一部はすでに取り壊されているが、奥はまだ残存。
CIMG9184

先に進む。この左側に渡し舟の乗り場があるので、オートバイなどの往来が激しい。
CIMG9185


この奥に乗り場がある。右手の民家はもう人が住んでいない。
CIMG9186

乗り場の様子。案外シンプルな作り。
CIMG9188

さらに進む。営業している店舗がある。
CIMG9190

細い路地を覗く。もうひとは住んでいない。
CIMG9191

橋の上から黄浦江を望む。対岸には高層ビル群が。
CIMG9192

上浦西路に出て西南の方角を望む。先程歩いて来た通り沿いの民家が見える。
CIMG9194

さらに進んで振り返る。そろそろお腹一杯になったので帰路につこう。
CIMG9196

上浦西路を東に進む。
CIMG9199

ずんずん進む。自転車でなければとても歩ける距離ではない。
CIMG9201

以上は2017年の様子なので、3年近く経過した2020年現在、渡し舟乗り場のある沿江公路はどうなっただろうか。あるいは広大な更地にビルなどの建設が始まっているかもしれぬ。

続く

この記事へのコメント