長寧 呉淞江を遡る 15 中山北路西橋 2018年

呉淞江、別名蘇州河を歩いて遡ろうということで、黄浦江に流れ込む外灘に架かる外白渡橋をスタートし、22番目の凱旋路橋までやって来たのが 前回書いた 普陀 呉淞江を遡る 14 凱旋路橋 2017年 。今回はその続きで長寧区側・万航渡路を歩いた時の様子。時は2018年5月。

Google Map
呉淞江下流15a.png

百度地図 歩いたルート
15ルート.jpg

今回は、地下鉄中山公園駅で下車、凱旋路を北上するところからスタート。左は軌道交通3号線の高架。
CIMG4554

匯川路とのT字路で東を向く。右はショッピングモール・龍之夢購物中心ビル。中央奥に見えるのは高層マンション・兆豊嘉園。
CIMG4555

2003年7月に同じ匯川路を撮影。高層マンション・兆豊嘉園はまさに建設中。
凱旋路_長寧路03

凱旋路を振り返る。龍之夢購物中心ビルと龍之夢大厦オフィスビル。右手が中山公園駅。
CIMG4556

2003年7月に同じポイントから撮影。後に龍之夢購物中心が建つエリアは暫く更地だったがこの頃より重機が入り始めた。中央奥に見えるのは匯都大楼。
凱旋路_長寧路01

そうこうしているうちに凱旋路をさらに北上し、軌道交通3号線の高架の下を歩く。
CIMG4558

凱旋路橋にたどり着く。ちょうど軌道交通がやって来たところ。これより呉淞江沿い万航渡路を西に向かう。
CIMG4561

23番目の橋・中山北路西橋が見えてきた。この上を内環高架路が走っている。
CIMG4563

凱旋路橋を振り返る。
CIMG4564

中山北路西橋の下までやって来た。橋を見上げる。
CIMG4568

中山北路西橋の下、南西の場所にある建屋。この辺りはベンチャー企業育成団地。
CIMG4570

さらに進む。
CIMG4569

1921年に設立された豊田紡績廠紀念館と写真はないが手前にある豊田纱廠鉄工部旧跡。豊田紡績の工場、鉄工機械部門の跡地。
CIMG4574

振り返る。
CIMG4576

24番目の橋・強家角橋が見えてきた。
CIMG4577

この橋は車両は通行できない。
CIMG4578

橋に登って来た道を振り返る。
CIMG4583

前方の様子。蘇州河DOHOというSOHOをもじったと思われる小規模・個人事業者のオフィス街。呉淞江沿いにはこうした小規模事業者・ベンチャー企業育成のための様々な施設が多い。こうしたバックアップ無くして新たな産業は生まれてこないだろう。
CIMG4579

この先、河に沿って歩けるようなのでさらに進む。
CIMG4580

進んでから振り返る。
CIMG4589

さらに進んで振り返る。
CIMG4592

ジョギングコースのような作りになっている。左手には高層マンション群・上海花城。
CIMG4593

振り返って右手の高層マンション群・上海花城を見上げる。
CIMG4594

その左隣のやはり高層マンション・虹橋河滨花園。通り抜けできるようなので先に進む。
CIMG4595

綺麗に整備されている。
CIMG4596

ズンズン進む。
CIMG4597

来た道を振り返る。
CIMG4598

高層マンション・虹橋河滨花園を見上げる。
CIMG4604

マンションの敷地のようなのだが、公園として一般人にも開放している。
CIMG4605

この先も高層マンション群。
CIMG4608

門が見えて来た。
CIMG4612

面白い企業広告を見つける。
CIMG4615

長寧路に出る。
CIMG4616

25番目の橋・古北路橋が見えて来た。
CIMG4618

橋の下の様子。
CIMG4622

橋を過ぎてから振り返る。
CIMG4624

対岸・普陀区側の様子。白い船が停泊している辺りがレストランや上海長風游艇游船館などがある上海游艇会の敷地。その後ろのビル群は北岸長風エリアと呼ばれるオフィスビル街、その西側には上海跨国采购会展中心などが見える。
CIMG4625

振り返って上海游艇会の敷地を眺める。
CIMG4630

長寧路の前方の様子。暫くこんな感じの道が続く。
CIMG4627

先ほど見た北岸長風エリアと上海跨国采购会展中心、上海化工研究所など。
CIMG4635

先に進む。
CIMG4632

南側の高層マンション群・仁恒河浜花園。
CIMG4634

左に水城路が見えてきた。右手の高層マンションは天山河畔花園。
CIMG4638

前方に26番目の橋・泸定路橋が見えて来た。
CIMG4647

沿岸整備中。
CIMG4649

来た道を振り返る。
CIMG4650

泸定路橋の様子。
CIMG4651

本日はここまで

この記事へのコメント