第一八佰伴(ヤオハン)周辺 1

2018年最初の記事。

約1年前、「上海第一八佰伴(ヤオハン)」近く、张杨路周辺の再開発の様子(第一八佰伴(ヤオハン)周辺1)を書いたが、未使用の写真が結構あったので大幅に追加した。そのため、1本のボリュームが増え過ぎたので、以下の2つに分けた。
第一八佰伴(ヤオハン)周辺 ← 良かったら眺めて見てください。
・第一八佰伴(ヤオハン)周辺 1 ← 本記事

Google Map
上海第一八佰伴(ヤオハン)周辺 の地図。


2002年1月
张杨路の黄浦江近くに建つサービス・アパートメント「湯臣商務中心大廈」から見た朝焼けの様子。右は建設中の超高級マンション「 世茂滨江花园」1棟目。中央奥に「東錦江希爾頓逸林酒店(ダブルツリー・ヒルトンホテル)」が見える。写真の左下から斜め上に走る通りは浦城路。
PDRM0852
その「 世茂滨江花园」の周辺の様子。右側には民家、倉庫などがまだ残っている。後年、この辺りは全て解体撤去され、「 世茂滨江花园」の他、同じく高級マンション群「滨江凯旋门」、緑地公園に生まれ変わる。
PDRM0853

西南の方向にカメラを向け黄浦江を撮影する。
PDRM0993

少し南にずらす。黄浦江岸の埠頭、倉庫の様子が見て取れる。遠くに南浦大桥が微かに見える。
PDRM0992

「湯臣商務中心大廈」前より東向きで撮影。中央が「第一八佰伴」、その後ろに建設中の円柱形をした「生命人寿大厦」が見える。
PDRM0964
「江临天下」の建設現場から陆家嘴方向を望むと「東方明珠」の1 つ目のお団子が見える。その手前は高級マンション群「仁恒浜江園」。この「仁恒浜江園」はこの辺りで再開発されたマンション群としては初期に属する。
PDRM0967
角度を変えると「金茂大厦」も望める。左手はいずれ解体される銀行ビル。
PDRM0968
西を見る。すぐそこがフェリー乗り場「杨家渡」站。これに乗ると対岸の复兴东路に渡れる。
PDRM0969

浦東南路に移動し、右はマクドナルドが入居する「华润时代广场」、その奥「第一八佰伴」を望む。左は「隆宇大厦」ビル。
PDRM1006

2002年2月
张杨路の工事の様子。右は建設中の「江临天下」、重機の影になっているのが「湯臣商務中心大廈」。
PDRM1385
振り返る。中央が「第一八佰伴」。
PDRM1388
张杨路を西に進み、「湯臣商務中心大廈」の手前の福康路を左に曲がると「世茂滨江花园」の1棟目が見えてくる。
PDRM1389
先に進む。この辺りは一部解体作業が始まっている。
PDRM1390
振り返る。正面は建設中の「江临天下」、左は「湯臣商務中心大廈」。
PDRM1391
細い路地に入ると解体した廃材が並べられている。
PDRM1392

この辺りは「湯臣商務中心大廈」の南側に当たる。「湯臣商務中心大廈」は中央棟、東棟、西等の3棟からなる。
PDRM1394
PDRM1395
さらに通りを進み振り返る。この辺りは当時の様子が残っている。細い路地、民家が軒を並べる様子。
PDRM1397
軒先に入り込む。人一人がやっと通れそうな非常に狭い路地。もう誰一人この辺りに住む人はいない。ちょっと前までは、洗濯物が頭上を翻り、住人たちが談笑する賑やかだった様子が思い起こされる。
PDRM1399
通りに戻る。ここからだと一直線で「金茂大厦」を拝むことができる。
PDRM1400
この通りは「湯臣商務中心大廈」の西側に出る。その奥は「江临天下」。現在の地図を見ると、この通りは浦明路と思われる。そうすると、この通り(浦明路)の左側(黄浦江側)は現在の「滨江凯旋门」の敷地である。「滨江凯旋门」もリバーサイドの高級マンションである。
PDRM1401
来た道を振り返る。
PDRM1402
さらに進んで振り返ると、最初に見た「世茂滨江花园」の1棟目が見える。
PDRM1403
张杨路にでる。そこから東側を眺める。
PDRM1405
西寄りに場所を移動し、もう一枚。左には銀行ビルが見える。
PDRM1419

北側・陆家嘴 方向を眺める。新顔は右隅は建設中の「汇豪天下」。こちらも高級マンション群。また、写真に写るこの辺りは、後の「財富海景花園」。やはりリバーサイドの高級住宅地である。
PDRM1415

カメラを東に少し移動させる。
PDRM1414
「408工程所」と書かれている。どちらさんかの会社の作業所のようである。
PDRM1416

西を向けばそこはフェリー乗り場「杨家渡」站。
PDRM1411

「湯臣商務中心大廈」の高層階から撮影。右に見えるのは「湯臣商務中心大廈」東棟。中央は「第一八佰伴」。縦に走る通りは道路拡張工事中の张杨路。左は何度も登場している「江临天下」。(ガラス越しの撮影のため少々不鮮明)
PDRM1424

陆家嘴方向に目をやると「东方明珠」、その手前の「仁恒浜江园。」が望める。右は建設中の「江临天下」。左下に見える通りは一部整備された浦明路。张杨路まではまだ開通していない。
PDRM1422

カメラを西に少し移動させる。左は黄浦江、中央を走る通りは浦明路。左手前の用地は「財富海景花園」」が後に建設される。「仁恒滨江园」の奥に、「香格里拉大酒店(シャングリラ)」と建設中の「震旦国際大楼」(金色のド派手なオーロラビル)が見える。
PDRM1425

東にカメラを移動させる。「江临天下」の建設の様子。
PDRM1423

つづく

この記事へのコメント