安徽省の旅 2 棠樾牌坊群

2003年10月、安徽省の旅 1 黄山 の続き。次に歙県郑村镇棠樾村にある棠樾牌坊群を訪れた。
明・清の時代、徽州の商人(新安商人ともいう)たちによって建てられた家族の記念碑の一つであり、「忠誠、孝行、正義、親孝行」に従って7つの牌坊が配置されている。安徽省は今でこそ中国一貧しい地域などと言われているが、この時代、この地区は塩業で大変裕福だったと聞く。

郑村镇棠樾村の地図。

棠樾牌坊群周辺。


入口近くにある祠。
PDRM1472
さて、中に入る。1番目の立派な牌坊がお出迎え。これはすごい、これまで見た牌坊の中でも強く印象に残る。これが7つあるのだから壮観である。
PDRM1474
振り返る。逆光のため、画面全体が暗い。2台のデジカメを駆使したが、これを撮影したカメラは色調があまり良くない。
PICT0043

2番目。
PDRM1496

1番目と2番目を斜め横から。
PDRM1499

1番目と2番目の間にある鮑氏一族の祠。この牌坊群を建造した一族である。
PICT0041

祠の中の様子。
PDRM1493
右側面。「忠」、「孝」。
PDRM1494
左側面。「廉」(高潔)、「節」。
PDRM1495

左 鮑氏一族の祠と2番目から4番目まで。
PDRM1503

3番目
PICT0039
あれ、いつの間にかおばあさんがいる。
PICT0044

3番目から振り返る。
PDRM1492

4番目。
PDRM1479

4番目から7番目まで。
PDRM1477

4番目から振り返る。
PDRM1484
斜め横から。
PDRM1486
5番目を振り返る。
PDRM1490

棠樾牌坊群を後にして黄山市内に戻る途中、立派な牌坊を見つけたので立ち寄ることにした。
PDRM1510
奥に進むと防火壁の立派な古民家が見えてきた。
PDRM1511
中を覗くと寺子屋風の部屋の中に子供達が集まっていた。恐らく、一族単位でこのような形で勉学に励んでいたのだろう。
PDRM1513
村の名前は覚えていないが、門の作りも悪くない。
PDRM1518
川に沿って集落になっている。
PDRM1520

PDRM1521

写真を撮っていたら近所の女の子らが集まってきたので撮影した時の様子。写真を焼いて渡したかったが、その後この地を訪れる機会もなく今に至ってしまった。あれから14年、素敵なお嬢さんに成長しているかな。
PDRM1526
PDRM1527

おまけ
全く関係ないが、「黄山松精神6訓」の下に追記で、「計画的に産んで育てよ」とのスローガン。ごもっともで。
PDRM1529

つづく

この記事へのコメント