世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 3

2009年5月 時間が取れたので連チャンで地下鉄世紀大道駅周辺を訪れたのでその時の様子。次の訪問は2016年12月まで間が開くので、その時の写真も一緒にご紹介したい。

前回の世紀大道、第一八佰伴,陸家嘴 2はこちら。

地下鉄世紀大道駅周辺の地図。


世紀大道、東方路、張陽路の六叉路交差ポイント。張陽路西側より東方路、世紀大道との交差ポイントを撮影。写真には写っていないが、右に折れると東方路、右手に見えるのが世紀大道、左手に直進すると張陽路という地点。
DSC02272
世紀大道の陸家嘴側。中央は上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)。
DSC02273

左は锦江汤臣洲际大酒店(インターコンチネンタルホテル)、その隣に建設中の東方金融広場。
DSC02274

世紀大道の東南側、世紀公園方向。後年、右手に世紀匯広場、左手に浦東世紀大都会が建設される。2009年当時は、重機が入って間もない頃。
DSC02275
張陽路東側、右手が世紀大道。このエリアが浦東世紀大都会の建設現場。
DSC02276

DSC02277

世紀大道と東方路に挟まれたエリア。ここが世紀匯広場の建設現場。中央に爵士大廈が見える。その手前に地下鉄世紀大道駅の入り口が見える。
DSC02278
東方路側より同じエリアを撮影。左側が世紀大道。
DSC02279
東方路と潍坊路の交差点。
DSC02280

DSC02281

DSC02282

さて、2016年12月の写真をお見せしたい。
世紀大道と潍坊路の交差ポイントから陸家嘴方向に目をやるとすでに開業している浦東世紀大都会が見える。
CIMG6116
2009年5月の様子。撮影角度は違うが、水色の塀で囲まれたエリアが建設場所。
DSC02188

2016年12月 世紀大道と福山路の交差点から世紀匯広場を望む。
CIMG6117
2009年5月の様子。
DSC02189

2016年12月 世紀匯広場を世紀大道と東方路の交差ポイントより眺める。
CIMG6120
2009年5月の様子。
DSC02278

2016年12月 世紀大道の東南側、世紀公園方向を望む。右が世紀匯広場、左が浦東世紀大都会。長らく放置されていた地下鉄世紀大道駅真上の一等地がようやく稼働した様子。
CIMG6123
2009年5月の様子。
DSC02275

つづく

この記事へのコメント