河南中路から海寧路まで

2008年1月 天気は良好だが寒い1日、河南中路から河南北路、江西北路を経由して海寧路まで散策したのでその時の様子。

まずは、河南中路周辺の地図。




河南中路と天津路の交差点付近から南側を見る。中央は南京東路に面した華東電力大楼、その右は建設中のForever21。その手前、左側は間も無く建設が始まる新世界大丸百货の用地。右奥は冠をかぶった外灘中心ビル。
DSC04638
地下鉄10号線の工事のため、河南中路は一部閉鎖されており、左サイドに迂回路が設けられている。
DSC04640
寧波路との交差点辺りから反対側、北方向を見る。この先は北京東路。写真左、北京東路との交差点の西の角は国華大楼。
DSC04639
北京東路との交差点付近。
DSC04642
河南中路を北に進む。呉淞江に架かる河南中路橋の補修工事中。
DSC04643
バスがすれ違う。道幅が狭くなっているので、結構難儀してる。
DSC04644
呉淞江を西向きで眺める。福建北路に架かるアーチ型の橋が見える。右は河浜豪苑、その左隣が華僑城蘇河湾西区。
DSC04645
橋の下側に回り込んで、工事の様子を見る。
DSC04646
正面に何やら古めかしい建物がある。
DSC04647
その建物の前を上から覗く。
DSC04648
後で調べて見ると、上海总商会の旧址と判明。元は、清の時代、政府高官が外国に出発する際に駐留した官邸(出使大臣行辕)。1899年、租界が拡張された際、この場所も租界エリアに含まれたが、ここと天后宫のみ中国政府の官地として飛び地のような形で存続。1995年に取り壊された香港の九龍砦城と同じ。
DSC04650
上海总商会旧址横の広大な敷地。後に、華僑城蘇河湾東区が建設される。
DSC04649
河南中路橋を振り返る。
DSC04651
河南中路を北に進む。右のスペースには翔陽商廈が建設される。奥は天潼路、その先はアパレル・雑貨を扱う店舗が集中する七浦路。右の高層ビルは万豊盛景大廈と海兴旺国际服饰城。
DSC04652
天潼路との交差点より東側を見る。右は河浜大楼、その左隣に上海郵政大楼が見える。
DSC04653

DSC04654
河滨大楼(河滨公寓)の全景。1935年落成したマンション。すでに80年以上経過しているが現役である。
DSC04657
河南中路を振り返る。
DSC04655
河南中路と天潼路の交差点。アパレル・雑貨系の店舗が入居する海兴旺国际服饰城と万豊盛景大廈。この辺りは現在は地下鉄10号線及び地下鉄12号線の「天潼路」駅。
DSC04656
河南中路は天潼路を越えると河南北路と名が変わる。地下鉄10号線の工事のため、車両は完全に通行止め。
そう言えば、過去 七浦路 服装批发市场 1七浦路 服装批发市场 2 で七浦路を取り上げた。この時、2002年以来 14年ぶりだと思っていたが、2008年にも訪れていたことをすっかり忘れていた。
DSC04658

DSC04661

DSC04659

DSC04662
振り返って工事の様子を見る。左は河滨大楼。
DSC04663
七浦路まで歩く。正面は七浦興旺服飾市場。
DSC04664

DSC04665

七浦路の西側を見る。この時点で道路の拡張、並びにこのエリアの再開発は終えている。Google Earthを見ると2006年頃に工事が行われている。
DSC04666
ちなみに2002年8月の七浦路の様子。
PDRM0095
七浦路の東側を見る。右 海兴旺国际服饰城、左 七浦興旺服飾市場。
DSC04667
河南北路の北東方向。右斜めに彭沢路。
DSC04668
河南北路の北方向。道路整備は終えているように見える。
DSC04669
河南北路を振り返る。
DSC04670
七浦路を右に曲がり、海兴旺国际服饰城と七浦興旺服飾市場の間を抜ける。正面は江西北路。
DSC04671
七浦路と江西北路のT字路から北を見る。
DSC04672
江西北路を北に進む。
DSC04673
さらに進む。
DSC04674
ずんずん進む。
DSC04675
間も無く武昌路にでる。
DSC04676
江西北路の先を見る。
DSC04677
武昌路の東側。
DSC04678

DSC04679
武昌路の西側。
DSC04680
塘沽路の東方向を見る。左は建設中の中信広場。
DSC04681
海寧路に出て、左に曲がる。河南北路との交差点に架かる歩道橋より、今通ってきた右の中信広場を見る。
DSC04684
南にずらすと、陆家嘴まで見渡せる。
DSC04687

DSC04685

DSC04686

つづく

この記事へのコメント