浦東 瀘南路から成山路まで 2017年 

本日、2020年2月21日。中国政府によるかなり強引とも思える封じ込め策が功を奏し、新たな感染者、死亡者は出るものの各種医学的事実・データが蓄積・公開されることで、過度な不安を抱くことなく生活でき、なんとか光が見えてきた感がする。これに対し、日本政府、特に厚労省の対策はなんなんだろう。国民の生命を守る、不安を取り除くことを第一に考えてい…

続きを読むread more

黄浦 香山路、皋兰路、南昌路 2017年

黄浦 陕西南路、紹興路、瑞金二路を歩く 2017年の続き。瑞金二路から香山路に辿り着いたところからスタート。この辺りは復興公園に近くかつてフランス租界地だったところで閑静な住宅・商業地。上海市優秀歴史建築に指定されている住宅が多いので優秀歴史建築の登録リストを見ながら歩くと一層興味深い。 時は2017年3月。 Google Ma…

続きを読むread more

黄浦 四川南路をふらりと歩く 2017年/2018年

2017年5月、四川南路の南端から四川北路の北端まで歩こうと思い立ち、四川南路の南端、人民路との交差点よりテクテク歩き始めた。1年後の2018年5月、同じルートを再び歩き写真の無かったポイントを撮影した。そんな様子をご紹介する。 四川路は南路、中路、北路の3段からなり全長約5.3km。南端は豫園に近い人民路に面し、北端は魯迅公園ま…

続きを読むread more

虹口 臨平路から涇東路へ 2017年

2017年12月、提籃橋駅から公平路 、臨平路を歩いた様子を書いた記事、虹口 提籃橋駅周辺 下海廟、公平路 2017年 の続き。写真が多数あるので2回に分けて記事にする。 市内では物凄い勢いでスクラップ&ビルドが進んでいるが、また一つ壮絶な現場に遭遇した。ここは元々住環境としてはよろしくない地区と思われる。単に住宅が古いというだけ…

続きを読むread more

虹口 提籃橋駅周辺 下海廟、公平路 2017年

2017年12月、地下鉄12号線提籃橋駅の北側を散策した時の様子を記事にする。 駅の近くにある下海廟という寺院を参拝してから公平路、途中で名が変わる臨平路を歩いた。 百度百科によると、この辺りにはかつて下海浦と呼ばれる呉淞江(蘇州河)の支流が流れており、黄浦江の下流側に位置するので「下海」と呼ばれていた。近くにある寺院・下海廟の…

続きを読むread more

山東省 済南 2017年

2017年11月、山東省済南(さいなん)を訪れた時の様子を記事にする。 新型コロナウイルスによる災難に掛けた訳ではないが、トニー谷風にサイなんです。中国語読みすればジーナンなのであ〜る。 済南市は山東省の省都で人口883万人、ほぼ大阪府と同じ。「天下第一泉」と呼ばれる趵突泉を始め、湧き水が多いことから別名「泉城」。 近くに…

続きを読むread more

虹口 上海音楽谷 Music Valley 2017年

近隣で感染者がで始めたという伝聞がSNS経由で入って来ている。こういう時は尾ひれがついて話がでかくなる傾向があるので話半分と思った方がよさそうである。と、咳をしながら考える訳である。安心して風邪も引けない今日この頃、困ったものである。ゴホッ、ゴホッ。冗談w。 さて、2017年10月の秋晴れの一日、地下鉄12号線国際客運中心駅の北側…

続きを読むread more