普陀 光復里・合徳里 2017年

2020年最初の記事。「秀樹、感激!」ならぬ「秀樹、還暦!」ということだ。 さて、数年前、上海一劣悪な環境で今尚多くの人が住むと言われた普陀区にある「光復里、合徳里」。それはもう過去のことである。 最初に訪れたのは2015年1月。立ち退き交渉が頓挫し、一部民家は解体されたが一部は生活インフラがズタズタになりながらもまだ人が住…

続きを読むread more