第一八佰伴(ヤオハン)周辺 1

2018年最初の記事。 約1年前、「上海第一八佰伴(ヤオハン)」近く、张杨路周辺の再開発の様子(第一八佰伴(ヤオハン)周辺1)を書いたが、未使用の写真が結構あったので大幅に追加した。そのため、1本のボリュームが増え過ぎたので、以下の2つに分けた。 ・第一八佰伴(ヤオハン)周辺 ← 良かったら眺めて見てください。 ・第一八佰伴(ヤオハン)周辺 1 ← 本記事 Google Map 上海第一八佰伴(ヤオハン)周辺 の地図。 2002年1月 张杨路の黄浦江近くに建つサービス・アパートメント「湯臣商務中心大廈」から見た朝焼けの様子。右は建設中の超高級マンション「 世茂滨江花园」1棟目。中央奥に「東錦江希爾頓逸林酒店(ダブルツリー・ヒルトンホテル)」が見える。写真の左下から斜め上に走る通りは浦城路。 その「 世茂滨江花园」の周辺の様子。右側には民家、倉庫などがまだ残っている。後年、この辺りは全て解体撤去され、「 世茂滨江花园」の他、同じく高級マンション群「滨江凯旋门」、緑地公園に生まれ変わる。 西南の方向にカメラを向け黄浦江を撮影する。 少し南にずらす。黄浦江岸の埠頭、倉庫の様子が見て取れる。遠くに南浦大桥が微かに見える。 「湯臣商務中心大廈」前より東向きで撮影。中央が「第一八佰伴」、その後ろに建設中の円柱形をした「生命人寿大厦」が見える。 「江临天下」の建設現場から陆家嘴方向を望むと「東方明珠」の1 つ目のお団子が見える。その手前は高…

続きを読む