南市 方浜中路、四牌楼路

2012年11月に訪れた南市 豫園周辺 沈香阁ほかの続き。 安仁街から方浜中路に戻り、四牌楼路を経由して方浜中路の東端まで歩いた時の様子。 Google Mapで場所を確認。 上海城隍庙(豫園)の南門を過ぎたあたりの方浜中路の商店の様子。この辺りには、土産物屋や日曜雑貨品を扱う店が軒を並べる。 えらく賑やかな店先。お値段は5元、10元から。 来た道を振り返る。西日が差している。 先に進む。この辺りは衣料品店が多い。 マネキンの密度がやけに高い。野球チームが2つできそうな勢い。 上海でよく見かけるサクッした食感の「核桃酥」。クルミパイのような菓子。陜西省が本場のようである。 さて、四牌楼路を曲がる。ここは屋台の店なども並ぶ下町の飲食街である。 振り返ると入り口には牌楼。 店先に並べられた食材。上海蟹、蝦蛄、渡り蟹、海鮮専門ですな。 これはアメリがザリガニだ。小さいころよく取りに行ったものだ。中国ではえらく人気があるのだが、これだけはどうしてもダメ。別名「小龍虾」、小さい伊勢海老、あるいはロブスター。ネーミングが良かったのかも。 振り返る。DVDも売っとります。 通りに随分せり出してまんねん。ほとんど屋台感覚。 この先も海鮮らしき飲食店がずらっと並ぶ。 もう一度振り返る。 さらに進んで三度振り返る。 この四牌楼路の飲食店の風景だが、2016年に屋台規制があり、一斉撤去の憂…

続きを読む