広州

2016年8月 広州に旅行した時の様子。香港に用事があり出向いたのだが、折角なら広州に寄ってから帰ろうということで立ち寄った次第。香港から列車で深圳に移動し、広州駅まで高速鉄道を利用。広州は以前、何度か訪れてはいたが、観光らしい観光をしていなかった。今回、あまり目的地を決めずに市内をブラつくことにした。 広州市の位置。 広州市内の地図。 深圳から高速鉄道に乗り、広州火车站に到着。宿はこの近くにとった。 宿の近くにある革製品を専門に扱う卸・小売店が多く集まる一画。 駅近くの踏切から。上海ではほとんど踏切は見かけないので、少し感動。高速鉄道(中国版新幹線)が通過中。 通り過ぎて行く。 地下鉄「広州火车站」駅。 地下鉄2号線「海珠广场」駅で下車。地上に出ると兵士のオブジェ。 一徳路と起議路の交差点から一徳路の様子。進路は起義路を北に向かう。 「高第街」と書かれた牌坊を見つける。小さな商店が並んでいるように見える。 その反対側はアーケードのある通り。ここは靴専門のようだ。 あまり人はいない。 元の場所に戻るり、先程見かけた高第街を歩く。 日用雑貨、衣料品のお店がずっと連なる。この通りは結構長い、地図を見ると600mくらいはある。 平時の夕方5時過ぎ、ほとんど人がいない。 高第街を進むと北京路にでる。そこを左(北向き)に歩き、文明路をさらに右(東向き)に曲がる。ここは北京路に並行する北京路文化…

続きを読む