田子坊

今回は少し洒落たエリアをご紹介したい。 時は2013年5月、地下鉄9号線の「打浦橋」駅からほど近い場所にある「田子坊」を訪れた。最近、話題になっているスポットということでカメラ片手に出掛けた。迷路のような狭い路地にアートショップやレストラン、ブティックや小物雑貨店などが密集している。とにかく観光客が多い場所なのだが、労働節の休暇中だったため、身動きできないほど混み合っていた。 「田子坊」の名の由来だが、画家の黄永玉さんが中国古代の画家「田子方」に因んでそう名付けたとのこと。1998年9月頃より整備が始まり、その年、著名な画家である陈逸飞さん、尔冬强さん、王劼音さん、王家俊さん、李守白さんなどの芸術家や工芸品を扱う店舗が入居し、その後順次開業する商店が増え、現在のような姿になったとのこと。内部は古い建屋をそのまま使用しており、古いもので1933年建造というものもある。 田子坊の場所。 周辺の拡大地図。 「打浦橋」駅で下車すると、巨大ショッピングモール・日月光中心が真上に建設されており、そのままモール内に出ることになる。商業部分は2010年開業、その後オフィス棟、住宅棟を順次開業させた巨大な複合商業施設である。特に、飲食店が充実しており、日本料理店も何軒も入居している。 さて、そのモールの北口側、泰康路側を出ると、すぐに「田子坊」と書かれたゲートが見えてくる。狭い路地が入り組んでいるので、入口は一つではないが、「田子坊」と書かれた石造りのが門があるので、ここが正…

続きを読む