人民広場 4

人民広場 3の続き。 Google Mapで場所を確認。 2003年11月 来福士広場、ほぼ出来上がる。間も無く開業。その奥は建設中の百联世茂国际广场。手前は西蔵中路。 同じポイントから北にカメラを向ける。中央は新世界商務楼。 東にカメラを向けると海通证券大厦。手前は建設中の都市总部大楼。 南を見る。中央は港陸広場。その奥に延安高架路が見える。 延安…

続きを読む

金融の中心 陆家嘴 4

金融の中心 陆家嘴 3の続き。 Google Mapで場所を確認。 2003年7月 今では信じられないが、東方明珠近く中銀大廈裏に砂利道の青空駐車場があった。南西の方角を見れば震旦国際大楼が見える。 北側を望む。建設中の上海银行大厦が見える。 銀行ビル三兄弟。左から中銀大厦、交銀金融大廈と建設中の上海银行大厦。 2003年8月 浦明路から建設中の…

続きを読む

第一八佰伴周辺 7

第一八佰伴周辺 6 の続き。 2003年11月 八佰伴前歩道橋から浦東南路を北東方向で撮影。建設中の新梅聯合広場。 一棟に見えるが、角度を変えるとツインタワーであることが分かる。 同じポイントで北を見る。お馴染みの世界広場。 さらに1週間経過。地下立体交差の傾斜が分かるようになってきた。 八佰伴前、北向けで。 反対側、南を見る。左は华润時代広場。 …

続きを読む

世紀大道駅 六叉路交差点 4

世紀大道駅 六叉路交差点 3の続き。 2003年9月 张杨路の福山路側より世紀大道の交差点を眺める。交差点周辺の工事はほぼ終了している。中央右は湯臣金融大廈。 2003年10月 张杨路 八佰伴側より東方路、世紀大道方向を眺める。ホームセンター「好美家」が見える。 東方路北側のマンション群。 東方路の地下立体交差工事はいつの間にか完了、すで車が通っている。…

続きを読む

四川省への道 1 広元

2003年11月、四川省への旅行を思い立った。四川省は三国志所縁の場所、登場人物が関係する名所旧跡が多く、そして何と言っても、明代、清代の古鎮が多く、いつか深く深く訪れたいと思っていた。 今回訪問の目標は最低でも以下の4箇所。 阆中市:張飛が殺害された場所 徳陽市孝泉村 成都市双流县黄龙溪 成都市洛帯古鎮。 まず、四川省の地図。列車の下車駅である広元駅の場所を確認。 広元市…

続きを読む

第一八佰伴周辺 6

前回の第一八佰伴周辺 5 では駆け足過ぎたので、2003年8月からもう一度見てみる。この辺りは復興東路隧道と第一八佰伴前の地下立体交差の工事中。 张杨路、浦城路の交差点より第一八佰伴を見る。中央に毎回登場するおなじみの中融大廈。その左は菊園。 浦城路寄りの位置から第一八佰伴を撮影。 同じポイントより反対側 黄浦江側をみる。左は湯臣商務中心大廈、右は江臨天下。 浦東南路より…

続きを読む

南市 董家渡路から中華路を歩く

浦東 塘橋から黄浦江を渡るの続き。時期は2003年9月。 董家渡路の様子。 細い路地の先は梅家弄小区。 董家渡路をさらに進む。 董家渡路から路地を入ると南区街。 南区街の様子。 さらに細い路地に入る。ちょっとした商店が連なる。 董家渡路に戻る。道路案内板によるとこの先は中華路。 董家渡路をさらに進む。 細い路地を覗く。 …

続きを読む

浦東 塘橋から黄浦江を渡る

2003年9月 浦東 塘橋よりフェリー(渡し船)に乗って対岸の董家渡路を訪れたので2回に分けてご紹介したい。 まずは、塘橋、董家渡路の位置を確認。 塘橋より渡し船に乗る。遠方に金茂大厦が見える。 左手には南浦大橋が見える。 甲板の様子。 ずんずん黄浦江を渡る。 右を見ると世茂滨江花园。 遠くに東方明珠と金茂大厦。 対岸の董家渡路が近づいて来る。 …

続きを読む

周浦

2003年8月、小上海と称される周浦鎮を訪れた。この時期、再開発はあまり進んでおらず、狭い路地が入り組んでいる様子は昔ながらの古き良き上海の面影を残している。小上海というのもなるほど頷ける。 Google Mapで場所を確認。 上海の中心地から南に位置する。      中心部の地図。 さて、まずは康沈公路でバスを降りる。 商業施設の建設ラッシュ。 目抜き通りもち…

続きを読む

緊急訪問 古羊路

昨日 2017年3月21日 、急遽古羊路を訪れたのでその様子をお伝えしたい。 何故急遽この場を訪れたのか? 実は、3月20日をもって、この通りにある飲食店は完全撤去という二ユースを読んだので、現風景見納めのため訪れたのである。何故撤去なのか? 告知書によると違法建築とのことのよう。 ちなみに小生がこの地を訪れるのは恐らく20年近くぶりになるのではないだろうか? それだけでも感慨一入である。…

続きを読む